2022.05.13

広島市の安佐南区はどんな街?広島県内有数の人気の住宅街の姿とは

広島の街

これから広島市にお引越しをするという方や、広島市でマイホームをお考えの方は、「広島市の中心部への通勤やお買い物が便利な地域がいいな…」と、漠然と考えておられるかもしれません。郊外地域での暮らしは、都会の騒がしさがないため、仕事とプライベートのオンとオフが切り替えられるのがメリットですが、あまり遠くになると毎日の通勤・通学が心配になります。

広島市の中心部から北西の位置にある「安佐南区」は、中心部への交通公共機関や幹線道路が発達しており、住宅街として人気が高まっているエリア。広島市の中心部まで公共交通機関で30分前後で通えるこの街の魅力を見ていきましょう。

広島市の8つの「区」の中で最大の人口の街

安佐南区の人口は246,486人(2022年3月1日時点)。広島市の8つの区で最大の人口で、この区だけで一つの市ができるほどの人が住んでいます。昭和の高度成長期から現在に至るまで、広島市のベッドタウンとして宅地開発が盛んに行われ、交通機関やお買い物が便利なことから、令和になってもその人気は衰えることを知りません。

アストラムライン・JR可部線で中心部へのアクセスが便利

安佐南区の住宅街のある東部をぐるりと回って、広島市の中心部・紙屋町(かみやちょう)や本通(ほんどおり)まで繋がっているアストラムライン。この地域の慢性的な渋滞の解消を目的とし、1994年に開催されたアジア大会に合わせて開業した比較的新しい新交通システムです。

安佐南区側の終点の「広域公園前(こういきこうえんまえ)」から、中心部の終点「本通」までの所要時間は約37分。広域公園よりも中心部側の駅からはこれよりも所要時間が更に短くなります。路線バスや自動車とは異なり、ラッシュの渋滞の影響を受けないアストラムラインは、地域の人々の通勤・通学の足として大活躍しています。

また、安佐南区の東側を走るJR可部線(かべせん)の沿線からは、中央駅・広島駅へのアクセスが便利。通勤・通学や新幹線への連絡を考えると、可部線の沿線も魅力的です。

アストラムラインについて詳しく見る

イオンモール広島祇園が便利

安佐南区の東部の祇園(ぎおん)にあるイオンモール広島祇園は、2009年にオープンした郊外型ショッピングモール。延床面積は78,500平方メートルの大型の商業施設で、イオンと130の専門店が入居しています。

これまで、広島市の中心部まで足を伸ばさなければ目にすることがなかったブランドショップやセレクトショップもあるため、休日は近場でショッピングを楽しむことができそうです。

カフェやラーメン屋など個人商店も多い

安佐南区には、イオンモール以外のスーパーや商店も点在しており、カフェやラーメン屋などの個人商店もあります。そのため、イオンモールからやや遠い地域に住んでいても、お買い物に困ることはなさそうです。

平地は住宅街として大人気

前述のアストラムラインや、JR可部線の走る平地は、住宅街として人気の高いエリア。イオンモールの周辺には、新築のマンションが多く立ち並んでいます。

アストラムラインとJR可部線が連絡する大町駅(おおまち)付近は、通勤・通学にとても便利なエリア。

賃貸物件も豊富

人気の高い住宅街で、大学も多く立地している安佐南区。賃貸マンションや戸建ての賃貸住宅も多くあります。家賃相場は広島市中心部と比較すると割安になっており、ファミリータイプから独身向けの物件まで幅広く存在します。

また、住宅街としての歴史が長めのため、築の古い物件も多いこのエリア。築年数の古い物件を現代の最新の設備やデザインにデザインし、おしゃれで快適であるに関わらず割安な家賃で住めるリノベーション賃貸物件もあります。

安佐南区の賃貸リノベーション物件の事例を見る

自然が近い郊外地域

安佐南区は都心から離れた郊外地域。そのため、都会よりも自然が残っており、気軽にピクニックなどを楽しめるようになっています。

安佐南区の東部を流れる古川(ふるかわ)や中心部を流れる安川(やすかわ)には、冬季には渡鳥が飛来します。

山沿いの地域は土砂災害に注意

元々広島市は平地が少なく、全体的に山裾ギリギリまで住宅地が広がっている街。そのため、安佐南区に限らず、急な集中豪雨による土砂災害が多く発生している土地です。実際に、2014年8月に発生した土砂災害(平成26年8月豪雨による広島市の土砂災害)では、この安佐南区の山沿いの地域で、土砂崩れなどの大きな被害が出ました。これから引っ越す家が、土砂災害警戒区域に指定されていないか、ハザードマップを入念にチェックしたり、いざという時の避難経路を確認したりしておきましょう。

通勤・買い物が便利な郊外住宅地域

安佐南区は、前述のアストラムラインやJR可部線のような公共交通機関、そしてアストラムラインの下を通る幅の広い幹線道路などがあるため、広島市近郊の郊外地域の中でもトップクラスに通勤が便利であるといえます。

また、2009年に開業したイオンモールや、大型スーパー、チェーン店、個人商店も多く、お買い物もとても便利なため、総合的に生活しやすい街になっています。

「広島市中心部への通勤・通学、買い物が便利な郊外エリア」をお探しの方は、ぜひ安佐南区を検討してみてはいかがでしょうか。

安佐南区の様子を動画で見る

 

安佐南区のお部屋探しはこちら