2022.05.17

リノベーション後のお客様インタビュー「狭小地を最大限に活かした、木のぬくもり感じる家」

リノベする

詳細

二人暮らし
木造
2LDK→3LDK
1660万円

POINT

できてみたら「良い!」って。 家に帰ってきて温かい、足触りも良い、木の家になって癒されています。 今は、「帰りたい家」になりましたーーーー。

建て替えや売却も考えていたというご夫婦の家は、築50年以上の中古住宅でした。いろんな会社に問い合わせてみたが、”難しい…”の一点張りでなかなか進まなかったのが、オールハウスと出合って一気にリノベーションに方向転換。10坪もないほどの狭小地でを最大限に活かした、木のぬくもり感じる家に住まう、ご夫婦と猫の暮らしっぷりをお伺いしてきました。

きっかけは「任せてください!」という熱意

リノベーションをするきっかけを教えてください。

今後の暮らしを考えて、もともとはマンションを探していたんですが、猫がいたりその他にも条件的に難しくて。家を建て替えるとか、解体して売却するとかも考えましたがそれもいろいろと問題があって。場所的には便利だし、それなら「リノベーションにしてみよう」ということになりました。

リノベーション会社の比較検討サイトで7〜8社くらいの会社とやりとりをしましたが、築年数が古かったり立地や建物の状態が複雑だったりで、どこの会社にもリノベーションは難しいと言われました。最終的に3社ほど残った中の一つがオールハウスさんで…一番熱意を感じられるのがオールハウスさんだったのでここに決めました。
 

リノベーションでこだわったことはありますか?

住む前にPinterestで同じような極小地の家の写真を見ていたんですが、素敵と思う家はどれも無垢床だったので、私たちも無垢床にしてもらいました。

最初に担当の今村さんから、「無垢床はデザインは良いですが、傷つきやすく汚れやすいです。それでも大丈夫ですか」って言われて。実際に住んでみたら、汚れだったり傷がつきやすかったりしましたが最初にそれを言われていたので気になりませんでした。冬は暖かくて夏はサラサラしていて、夏場は床にゴロンと寝転がったりしています(笑)。無垢床にしてホントに良かったって思ってます。

リノベーションで大変だったことは何ですか?

最初はキッチンをガスで考えていましたけど、近隣問題でガスが難しいと発覚したんです。結局、オール電化になったので、変更した部分として給湯器が階段の下に入るかとか心配はありました。

でも、掃除がしやすいので今はオール電化で良かったなって思っています。あと、建物のリビング側が土地から出ていたので内側に壁を入れないといけなくて。他の会社には、無理って言われたんですが、オールハウスさんは嫌な顔を見せず、問題を解決してくださいました。

自粛期間も住み心地のいい家 

住み心地はいかがですか?

住み心地は最高ですね。 僕は趣味で音楽をやっているんですが、2階の防音室で音楽ができたので、自粛期間中も楽しめました。妻も、前の家の時はなかなか寝れないって言っていたんですが、リノベーションをしてからは寝れるようになったって言ってます。家が居心地がいいのでむしろ家にいたいと思えます。

良いものにしたいという使命感が伝わりました…。

担当者の印象はいかがでしたか?

担当の今村さんは、僕たちの要望を取り入れながら、先のことまで考えた視点をプラスした提案をしてくれました。極小値でも開放感を生み出すには、玄関の壁を腰壁にしたほうがいいとか、窓枠も木の方が雰囲気が良くなるとか、良いものにしたいという使命感がすごく伝わりました。

現場担当の竹下さんは、とにかく楽しそうに仕事をされていました。いつも会話が楽しくてお笑い芸人さんみたいでしたね(笑)。でも、複雑な現場にもかかわらず、竹下さんは「やるぞ!」っていう心意気だったので、全部お任せする気持ちになりました。

あと、現場の大工さんと話した時に、「難しくて久々にやりがいがありました!」って言われたんです。手間のかかる作業ばかりでしたが、笑顔で対応してくださったのが印象的です。

リノベーションで想像以上の暮らし

リノベーションをしてみていかがでしたか?

極小値とは思えないくらいの住み心地で、2人で暮らすにちょうどいいコンパクト感なんです。2階には神棚を置いているんですが、家族が増えたら子ども部屋にしようと思っています。

どの会社にもリノベーションは無理って言われたのに、こんなに居心地のいい住まいにしてもらって、ほんと感謝しかないですね。正直、予算はオーバーしましたが、予算には関係なく造作棚を作ってくれたりして、気持ちのいい対応をしていただきました。2人で晩酌しながら、何度もリノベーションして良かったって話しています。

リノベーションを考えている人へ一言

気になることがあったら、全部スタッフの方に伝えてみてください。納得するまでしっかりと相談してみると、自分たちの予算内でできることできないことが分かってきます。

あと、個人的にはもう少しコンセントはあっても良かったかなって思います。事前にシミュレーションしたにもかかわらず「ここじゃなかった…」ってなったので。そんな小さなことも含めて、スタッフさんに全部聞いてみたらいいと思います。

ご夫婦のお気に入りアイテム

防音室のDIYで作った壁面棚

ご主人が自らDIYして取り付けた防音室の壁面棚。お気に入りのアルバムを並べるとインテリア性もUP。

シンプルナチュラルな造作洗面台

コンパクトな空間にフィットしたシンプルな造作洗面台。洗面所が快適になれば暮らしがもっとハッピーになりそう。

スタッフお手製の神棚

無垢材が好きなご夫婦のためにスタッフが作ったという木の神棚。無垢材が白壁に映え、温かい雰囲気に。