2022.01.07

写真で見るおしゃれな家の外観・内観「シンプルナチュラルな白い家」

建てる

マイホームを建てる際、「一生に一度のお買い物だから、おしゃれな外観・内観の家にしたい」と考えておられる方は多いのではないでしょうか。今回は、実在するおしゃれな注文住宅の施工事例をご紹介。おしゃれさだけではなく、住みやすさに関する工夫なども見ていきましょう。

南欧風の瓦と白壁がナチュラルでモダンな外観

今回ご紹介する家は、南欧風の瓦と白い塗壁が特徴的なナチュラルデザインの家。両隣の軒なしの現代的な家に囲まれると、クラシックな瓦が逆にモダンに見えてくる不思議なデザインです。

斜めから見るとこんな感じ。軒がしっかりとあるため、夏は直射日光が室内に入るのを防ぎ、冬は暖かい日差しを取り入れてくれます。玄関アプローチはタイルとウッドデッキ、シンボルツリーの手前の石造の囲いなどがヨーロピアンな雰囲気です。

ナチュラルな雰囲気にアクセントを添えるスカンディナビアンレッドの玄関ドア

玄関ドアは、木材や白壁といったナチュラルな雰囲気にアクセントを与える、目が覚めるようなスカンディナビアンレッドのものを採用。ナチュラルな雰囲気の中にモダンさがプラスされています。

玄関ホールは広々土間+土間収納つき

玄関ホールは土間スペースをかなり広く確保。ベビーカーやゴルフバッグなどはもちろん、自転車を家の中に保管しておくこともできそうです。土間収納もしっかりと確保されており、靴やコートなどを見えないように収納できます。

無垢材と漆喰の白壁が心地良すぎるリビング

玄関ホールの扉を開けると現れるのは、無垢材の床と漆喰の床、そして掃き出し窓や吹き抜けから差し込む光が心地良すぎるリビング。吹き抜けの中にはリビング階段とスキップフロアが設けられており、開放感を損なわずにスペースが有効活用されています。

スキップフロアの下には造作のテレビ台が。テレビの後ろのスペースは可動棚のある収納スペースとなっており、本やインテリアなどを飾って見せる収納として楽しめるようになっています。

スキップフロアの反対側はダイニングキッチン。随所に配置されたダウンライトや間接照明が、ゆったりと落ち着く空間を演出しています。

キッチンカウンターと一体のスタイリッシュで便利なダイニング

ダイニングテーブルは、キッチンカウンターと一体型のスタイリッシュな仕様。キッチンで作った料理を配膳するのも、片付けるのもスムーズです。また、カウンタースペースを使えば大人数でのパーティーにも対応できます。家族や親戚、友人の笑顔が生まれる場所になりそうですね。

キッチンはインテリアを引き締めるステンレス製

外観も内観もナチュラルな雰囲気のこのお家ですが、キッチンはステンレス製でクールなものを選択。ナチュラルな空間とのコントラストが生まれ、インテリアを引き締めるアクセントとなっています。

ダイニングキッチンから水回りが一直線の快適な家事動線

ダイニングテーブル側からキッチン方面を見ると、洗面室や浴室、トイレの水回りと繋がっています。家事同線がスムーズな配置で、快適に暮らせそうです。

ナチュラルな空間にタイルが映える洗面・バスルーム

洗面・バスルームもリビングと同様に白とウッディーなナチュラルテイストを継承した空間に。洗面台は造作のもので、奥にあしらわれた複雑な模様のタイルがナチュラルな空間に映えています。洗面台の右には洗濯機スペースがあり、洗濯機を置くことでコンセントや給水ホース、そして排水ホースが洗面台側から見えにくくなるように工夫されています。

ニッチがかわいいトイレ

ナチュラルでシンプルなデザインのトイレの壁には3つの小さなニッチが作られています。

ニッチの奥には一つ一つ色の異なるモザイクタイルになっており、かわいらしいインテリアを楽しめるようになっています。

家中を見渡せるスキップフロアのワークスペース

リビングの吹き抜けにあるスキップフロアには、床との一体感が抜群の造作のL字デスクと収納棚のあるワークスペースが作られています。子どもたちが宿題をする場として、あるいは近年広がっているテレワークの場所として使用するのも便利そうです。

スキップフロアのワークスペースからの眺めはこんな感じ。開放感あふれる吹き抜けの様子や、ロフトにつながるおしゃれなハコ階段が見えます。テレワークの際、オンライン会議の背景に映ったらちょっと一目置かれそうな、おしゃれな眺めになっています。

ウッディーな勾配天井が開放感と癒しを与える寝室

寝室の天井は、バルコニーに繋がる掃き出し窓から斜めに上がる勾配天井になっています。天井に高さがあることで開放感が生まれ、実際の広さよりも広く感じられる寝室になっています。また、勾配天井の部分は木目になっているため、ナチュラルな雰囲気に癒される空間に仕上がっています。

寝室の奥には広めのウォークインクロゼットが。収納としてだけではなく、子どもの遊び場としても使えるかもしれません。

トップライト付きの勾配天井で広く明るい子ども部屋

寝室と同様に、子ども部屋の天井も勾配天井になっています。勾配天井の部分にはトップライト(天窓)が付いており、日中は自然光で十分に明るくなるように計画されています。作り付けのデスクとクローゼットを2つ配置しており、部屋を中央で区切って2人分の部屋として使うこともできるようになっています。

ロフトへの階段は見せる収納

2階ホールからロフトにつながる階段は、見せる収納として使えるハコ階段になっています。扉の付いた部分もあるため、見せたくないものもちゃんと収納できるのが嬉しいですね。

手すりもついて上りやすい階段。階段を登った先にもトップライトがあるため、ロフトとは言え非常に明るい雰囲気になっています。

屋根裏のロフトは隠し部屋のような空間に

階段を登った先にはまるで隠し部屋のような空間が2つ。

一方は収納棚のある白壁の明るい空間になっています。

階段の反対側にあるもう一つの空間は、琉球畳と黒の天井が印象的な和モダンな空間。

窓際にはデスクもついており、秘密の書斎として活用するのも楽しそうです。

世界にたった一つのおしゃれな家が作れる注文住宅

すでに既製品の家が建てられている建売住宅や、規格がある程度決まっている規格住宅とは異なり、自分たちが本当に住みたいデザインや生活動線を一から考えることができる注文住宅。自分たちの好みのおしゃれな外観や内観の家は、満足度の高いものとなり、長く住み続けたいと感じる家になることでしょう。

冒頭で述べた通り、多くの人にとってマイホームは一生で一度の大きなお買い物。プロと二人三脚で、満足のいく家づくりを注文住宅で進めてみてはいかがでしょうか。