Original

毎日が森林浴?無垢材を使用した住宅の魅力について

あなたは、進学や就職などによって、大都市に住んだことがありますか?あるいは、今も都会に住んでいますか?総務省の統計によると、東京・名古屋・大阪の3大都市圏、特に東京への人口集中は加速し続けているようです。3大都市圏のみならず、多くの企業や学校が地方中枢都市と呼ばれるような100万人規模の大都市に集中しているため、この都市の付近に人口が集中する傾向は現代も続いています。


大都市で生活することは便利である一方、当然ながら自然と触れ合う機会が減ってしまいます。街路樹や公園などの作られた人口的な空間でしか自然と味わうことができないため、「安らぎ」「癒し」を得ることが難しくなっていると言われています。そんな大都会に暮らしていながら、毎日自然と触れ合う感覚を味わう方法があればいいのに…と思われたことはありませんか?合板や集成材とは異なり、丸太から切り出しただけの木材である「無垢材」がそういった生活を実現してくれるかもしれません。


科学的に証明されている木の「癒し効果」


リラックスできる香りとして、「木」の香りを思い浮かべる方は多いようです。深い森の中を歩くと、澄んだ空気の中ほんのり香る木の優しい香りに癒されたという経験をした人も多いのではないでしょうか。この木の香りは、「フィトンチッド」という物質の香りです。フィトンチッドは、脳内のα波の発生を促進して心を安定させたり、交感神経の興奮を抑えたりと、人にとって嬉しいリラックス効果をもたらす物質です。


つまり、「森林浴をしたら癒された」と感じる感覚は、美しい木の緑を見たという視覚情報によって得られる快感だけではなく、フィトンチッドによって脳に直接効果が与えられたものなのです。


杉には眠りを促す「セドロール」という物質が多く含まれる


日本で、建材として頻繁に使用される「スギ」。実は、杉の木には「セドロール」という睡眠にとって嬉しい成分が多く含まれているのです。セドロールには、先ほど取り上げたフィトンチッドと同じように、鎮静効果があるだけではなく、誘眠効果があると言われています。セドロールを吸引することで、眠りにつく時間が短縮され、眠っている時間が長くなるというメリットがあるのです。


さらに、セドロールには血圧を下げ、心拍数を緩やかにする作用もあるため、その効果を期待して、内装にスギ材を使用した学校や診療所も増えていると言われています。


木が木材になっても残る「フィトンチッド」・「セドロール」


これまで取り上げてきた「フォトンチッド」や「セドロール」は、木が伐採されて木材となった後でも持続すると言われています。木を砕いたりせずそのまま使用した「無垢材」を使用した住宅は、より自然な状態でこれらの物質に触れられるのです。


無垢材の家に住む人の多くが、「木の良い香りがする」という感想を持つようです。この香りの成分であるフィトンチッド、セドロールによって、その人は知らず知らずのうちに森林浴と同じ効果を得ていることになるのです。


調湿性・調温性・殺虫効果なども期待できる無垢材

無垢材は、人に癒しを与えるだけではなく、その他にも建材として優秀な働きをする素材です。木は木材となっても呼吸を続けていると言われ、湿度の高い時は水分を吸収し、反対に低い時には水分を吐き出すので、部屋の湿度を安定させるのに一躍買っているのです。


さらに、コンクリートや鉄と比べて熱伝導率が低いので、「熱しにくく、冷めにくい」という特徴もあります。寒い日にも暑い日にも、外気温の影響を受けにくくして、室温を安定させることができます。調湿性や調温性が高いことで、高温多湿を好むダニが繁殖しづらい上、シロアリにも耐性があるなど、無垢材は建材としてとても優秀なのです。


ストレスの多い社会で重要度が増す、健康に優しい家


この記事の冒頭でも書きましたが、大都市に住む人の多くが自然に触れる機会が少なく、リラックスしにくい状況になっています。他方、ストレスが多いと言われる今を生きる現代人には、もっとリラックスできる環境が必要と言えます。


仕事や学校を終えて帰り、休息をとる場所である「家」。自然となかなか触れ合うことができなくても、そこで森林浴のような癒し効果を得ることができるとしたら、人生がより豊かになると言えるのではないでしょうか。


「無垢材」がよく使われている箇所として、「床」や「家具」など、内装部分が挙げられます。しかし、近年、土台や柱といった家の根幹部分に無垢材を使用している住宅メーカーもあります。無垢材に囲まれ、健康的なライフスタイルを実現してみるのはいかがでしょうか。

関連記事

家づくりをご検討中の方、資金計画でお悩みの方、お気軽にご相談ください。
家づくりの無料相談会もやっています。

NEW

PICK UP 住宅

PICK UP 不動産売買

MONTHLY RANKING

WEEKLY RANKING

CATEGORY