2022.05.10

おうち時間アップデートはお済み?週末ホームパーティーアイデア4選

暮らしのQ&A

コロナ禍になって、早2年。おうち時間にやることがルーティン化して、気がついたら1日何もなく終わってしまった…という方が多いのではないでしょうか?外で落ち着いてお酒が飲めない日々や、子どもとのお出かけ自粛…そんな新しい日常をそろそろアップデートしていきましょう!

今回は今週末からできるプチパーティー4選をご紹介していきます!

パーティーのハードルはどこから?

そもそもパーティーと聞くと、少しハードルが上がってしまうと感じる方も多いのではないでしょうか?大人数を自宅に招いて、ご馳走を用意して、とにかく準備が大変そう…と感じてしまいがちですよね。そもそもそんなパーティーのイメージは、欧米の歴史から影響を受けているところが多いかもしれません。

元々欧米では、家に人を招くことは、レストランで食事をすることよりも、上位のもてなしといわれてきました。そのため、礼儀を大切にしたりパーティーを開くためのしきたりがたくさんあるそうです。ただ、もてなしの意味だけではなく、自宅に招くことによって、相手の趣味趣向を知る機会に繋がったり、今より仲を深めたりする目的もあるようです。

ここは日本。前者のような歴史や、礼儀は置いておいて、自己紹介のために、仲良くなるきっかけとしても簡単なパーティーを開いてみてはいかがでしょうか?

その1. ちょっと大人のお家映画パーティー 

昨今、家にいる時間が増えている影響なのか、自宅で使用できるプロジェクターが低価格で販売されるようになっています。そこで1つ目のアイデアは、ちょっと大人のお家映画パーティーです。

映画というきっかけがあればパーティーも簡単に開催できそう。いつも外に飲みに出ていた気の知れた仲間を誘って、映画セレクトから一緒に行うのはいかがでしょうか?参加メンバー1人1映画セレクトし、くじにして、今夜の1本を決めていくのもよいかも知れません。自分の知らなかった、映画や、友人の感覚に出会えるきっかけにもなりそうです。またちょっと大人を演出すべく、予算を決めて、お酒や食べ物を持ち寄るのも楽しそう。

新たな出会いを軸に、お酒、映画、食事各セレクトすることで、いつもとは違う食卓、映画鑑賞パーティーになること間違いなしでしょう。

その2. 夏まつりを家で?縁日パーティー

続いてのアイデアは縁日パーティー。日々一緒に自粛をしてくれているお子さんたちと楽しめるアイデアです。チョコバナナ、焼きそば、わたあめ、輪投げ、射的。小さい頃屋台でしか食べられなかった味。大人だってワクワクしますよね。こんなこともおうち時間が1日あればお安い御用!さらに夏祭りを本格的にするべく、メニュー表を作ってみたり、おもちゃのピストルを購入して、射的の準備など100円ショップで手に入るもので、簡単に縁日が手作りできそうです。

もちろん準備から子どもと一緒に行うことで、自分たちで作り上げた縁日を楽しむという特別な思い出になります。ママ友を呼んでの同時開催もよいかも知れません。なんたって縁日。人がいればいるほど楽しさが倍増しそうです。インスタグラムでは「#おうちで夏祭り」というタグもあるほど!SNSにアップしてうちの夏祭り風景をあげてみるのもよいかも♪

その3. いつもはできない〇〇パーティー

パーティーといえば、非日常!そこでご紹介したいのが、普段はできないけど、一度はやってみたかった〇〇を実行するパーティーです。パーティーというほど大それたことではないかもしれないですが、家に友人を呼んで、普段やってみたいけど、簡単にはできないことに挑戦するパーティーはいかがでしょうか。

例えば、「スーパーで売っている大きいサイズのアイスクリームをそのままスプーンで食べる」、「お菓子の家を作る」、「ケーキをホールごと食べる」、「バケツプリンを作る」などなど、たくさんありそうです。何かを丸ごと食べるなどは手軽で、だけど一人でやるには勇気が必要だったり、タイミングがなかったりすることって多いですよね!アイデア次第では、一生語り続ける人生の思い出になるパーティーにめぐり会えることでしょう。

その4. パジャマでフォトジェニックパーティー

パジャマでフォトジェニックパーティーは、家時間まったりの極み。お気に入りのパジャマがドレスコードのパーティーアイデアです。もちろん、フォトジェニックな写真を撮影するおしゃれなパーティー前提です♪フォトジェニックなパーティーにするために、キーカラーを決めるのもよいかもしれません。それに合わせて、ご飯やスイーツ、お酒などを準備していきます。友人と、「これ買ったよ〜!」「これよくない?」と準備しているところからゆったり楽しみたいですよね。

当日の服装はもちろん私服でもよいですが、簡単に取り入れられて「家」を堪能することができるおすすめアイテムはズバリパジャマ! キーカラーが揃っていると自然とフォトジェニックな空間になるので、テンションも上がりそう。随分と前からフォトジェニックは流行っていますが、いつもの家なのに、一味違う。そう思わせてくれる力があるからこそ、1度はやってみたいパーティーです。

ちょっとのDIYで本格パーティー?

パーティートピックの最後に紹介したいのは、簡単なDIYで手に入れるマイパーティーのアップデート法。今までの内容で、お家パーティーが楽しそう!と思っていただけたとしたら、もう少し、本格的に力を入れてパーティーを作ってみるのはいかがでしょうか? 手作りといってもハードルをあげるつもりはありません。例えばこんなものがあります!

・パーティーピック
・パーティーぼうし
・おろそいのエプロン
・ガーランド
・バルーンを貼り合わせフォトジェニック壁アート
・マスキングテープで壁デコレーション

実は身の回りにあるものや100円ショップ、300円ショップなどで手に入る材料で、DIYできるものがたくさんあるんです!一つ作ってみるだけで、パーティーの飾りつけがうんとリッチになって、満足度も上がりそうです。工夫次第では、おしゃれカフェよりも手軽にフォトジェニックパーティーの演出ができそうです。

日本独自のパーティー文化を

いかがでしたか?なんとなく1日が過ぎてしまった、どこにもお出かけ予定が立てられてなかった、今週は家でゆっくりしたいけど何か物足りない、そんな時には家で簡単パーティーという案を取り入れて!

普段過ごしている部屋とは少し違った空間に、友人を招いて、今だからこそのパーティーを開催してみませんか?もちろん少しだけ準備に時間をかけて、なんでもない日のとっておきパーティーもぜひおすすめです。この記事を参考に、みなさんなりのパーティーを作ってみてください!