2021.05.24

マンションのベランダの目隠しはどうしたらいい?賃貸でもできる目隠しアイデア3選

暮らしのQ&A

4月からの新生活で、ベランダのあるマンションやアパートに新たに住み始めた、という方も多いのではないでしょうか。ベランダは自宅でありながら、外の風景を楽しんだり、開放感を味わうことができる場所です。しかし外の風景を楽しめるということは、外からもこちらの姿が見えてしまうということ。

低層階の場合はマンションの前の道や周辺の家などから、高層階の場合でも他の高層階の建物から、ベランダの様子は見えてしまいがちです。

このコロナ禍で流行の兆しを見せている「ベランピング」(ベランダで高規格キャンプのグランピング気分を味わうこと)や、「ベランダカフェ」を楽しもうにも、外からの視線が気になって楽しめない、という方も多いのではないでしょうか。特に、柵がコンクリート柵のような視線を遮ってくれる柵ではなく、スカスカの柵の場合、何もしていないとベランダの中が丸見えになってしまいます。

この記事では、周辺から怪しまれないナチュラルな方法で、外からのベランダへの視線を隠す3つの方法をご紹介します。

植物でナチュラルに隠そう

ベランダにプランターの樹木や花、野菜などをたくさん配置することで、外からの視線を自然に隠すことができます。もっさりとしたコニファー(針葉樹)で生垣を作ったり、葉の大きめの観葉植物を飾ったりと、種類やレイアウトを工夫すれば、いかにも「隠している」という印象を与えずにベランダを隠すことができます。

ベランダの柵に這うような配置で置いたり、柵に絡ませたりすると、かなり中の様子を隠してくれます。高さがそんなにない植物も、プランターをベランダの柵の高めの位置に固定すれば、プランターと植物両方が外からの視線を遮ってくれることでしょう。

育てる必要がある

当然ながら、コニファーや観葉植物、花、野菜などの植物は、水や肥料をやるなどして育てる必要があります。また、季節によって葉が落ちてしまう種類ではなく、冬場も葉がなくなることのない種類の植物を選ぶ必要があります。冬も外で耐えられる観葉植物にはベンジャミン、オリーブ、ドラセナなどがあります。

下からの視線にはラティスフェンス

2階以上のお部屋で、ベランダの下の道路や隣家からの視線が気になる場合は、柵の部分にラティスフェンスを置くと、効果的に目隠しできます。ラティスフェンスとは、画像のような網目状の洋風の木組みで作られたフェンスで、パーティションや衝立といった名称でも知られるアイテム。ホームセンターのガーデニング用品のコーナーなどで売られているのを見かけたことがある方もおられることでしょう。

ラティスフェンスは設置する際に特に工事が必要なく、柵にくくりつけて補強する程度のため、賃貸住宅でもお手軽に取り入れることができるアイテムです。ベランダの柵に沿って配置すれば、ベランダへの下からの視線をかなり遮ってくれます。また、視線を遮ってくれるものの、適度な隙間があるラティスフェンス。シートやアクリルボードで柵を覆ってしまうよりも風通しが良くなるというメリットもあります。

ガーデニング用品売り場に売っているだけあり、ラティスはツル植物を這わせたり、プランターを括り付けるのにも相性の良いアイテム。先に取り上げた植物と組み合わせて、視線を遮りつつ緑あふれるおしゃれなベランダにすることも可能です。

フェンス 目隠し 屋外 (幅60×高さ90) W-609 目隠し ラティス ラティスフェンス 目隠しフェンス 目隠しラティス ベランダ ベランダ目隠し 庭 仕切り 柵 日よけ 日よけフェンス 日よけラティス 木製 エクステリア DIY アイリスオーヤマ

価格:2,480円
(2021/5/24 09:50時点)

フェンス 目隠し 屋外 ラティス ラティスフェンス W-618 1枚 【幅60×高さ180cm】目隠し フェンス ベランダ 仕切り 柵 日よけ 木製 ガーデニング エクステリア DIY 園芸 アイリスオーヤマ 木製

価格:6,680円
(2021/5/24 09:50時点)


オーニングで上からの視線をブロック

道向かいや遠方に自宅のある階よりも高い高層マンションやオフィスビルなどがあると、自宅のベランダが上から丸見えになっていることもあります。そんな上からの目線を遮ってくれるのが、オーニング(日除け)です。元々、オーニングはカフェや商店などの店先でよく見かけるアイテムで、直射日光を避ける日除けとして使われています。

家庭用のオーニングも、室内に直射日光が入るのを防ぐアイテムとして販売されており、ベランダの床と軒に突っ張り棒で固定するタイプのものがあります。突っ張り棒で固定するタイプのため、大掛かりな工事は不要で、賃貸マンションのベランダでも使用可能です。

中には、物干し竿が付いていて洗濯物が干せるようになっていたり、用途に応じて角度を変えられる便利なものもあります。

日よけ 竿付オーニング2 幅3m シェード オーニング 日よけスクリーン つっぱり式 雨よけ ガーデニング エクステリア(代引不可)【送料無料】

価格:11,800円
(2021/5/24 09:52時点)


 

ベランダは共用部分なので、管理規約を確認して

分譲マンションであっても、ベランダは個人が比較的自由にできる専有部分ではなく、マンションの共用部分であることがほとんどです。
そのため、目隠しのアイテムを設置する際は、マンションの管理規約に違反しない範囲で設置する必要があります。

管理規約はマンションごとに異なっているので、一概にどこまでがOKと言い切ることはできませんが、火災などの有事の際の避難経路を塞ぐような配置でベランダに物を置くことは禁止されているはずです。極端な例ですが、例えば、目隠しのためだからと言って足の踏み場もないほどプランターを置いたりするような危険な行為は避けましょう。

気になる外からの視線をブロックして快適な生活を

開放感が魅力なものの、外からの視線も気になるベランダ。正面や上下からの視線を違和感のない方法で遮り、快適なベランダ生活を楽しんでみていはいかがでしょうか。

関連記事:部屋の暑さ対策!エアコンを使う前に賃貸の部屋でもできる効果的な対策