catch-img

部屋の暑さ対策!エアコンを使う前に賃貸の部屋でもできる効果的な対策

夏本番!暑さが日に日に厳しくなり部屋の中も夜まで暑さが残る季節です。しかし、”エアコンをつけっぱなしだと電気代が高くつく…”という心配も。今回は、そんな方にエアコンをつける前にできる効果的な暑さ対策をご紹介します。”暑くなりにくい”賃貸物件や、”身体を冷やさず涼しく感じれる”エアコンの設定ポイントなど熱中症対策についてもふてれいます。


目次[非表示]

  1. 1.部屋の暑さ対策!エアコンを使う前に賃貸の部屋でもできる効果的な対策
  2. 2.空気の通り道をつくり循環させる
  3. 3.直射日光を遮る
    1. 3.1.猛暑の今は無理せずエアコンをつけましょう!
      1. 3.1.1.寝冷えが気になる方には長袖・長ズボンがおすすめ!
      2. 3.1.2.設定温度=室温とは限らない!
  4. 4.熱中症対策はしっかりと…


部屋の暑さ対策!エアコンを使う前に賃貸の部屋でもできる効果的な対策


”夏本番。エアコンは必要経費だけどずっと使うと電気代が気になる!”… そんな心配の声が上がるこの時期ですが、昼の日差しが強くなって夜まで暑さが部屋にこもると熱中症のリスクがかなり急上昇してしまいます。


”エアコンのスイッチON!” が基本ですが、外と中の温度差があまりない起床時や風のある時、帰宅時などはスイッチONする前にできる部屋の暑さ対策を行いましょう!賃貸の部屋でもできる簡単な方法で、効率的に涼しく、さらに節電しながら快適な暮らしができます。


空気の通り道をつくり循環させる


部屋を簡単に涼しくするコツは、「空気の循環を行う」ことです。日中の直射日光をうけた建物は暑く熱され、部屋の中にも滞った暑い空気が夜になっても残った状態になります。部屋を涼しくするためには、そんな空気の通り道を作り、循環させることで部屋の中の温度と湿度が下がり快適な状態になります。


まず、帰宅後は部屋の窓をすべて開けてだいたい5~10分ほど換気します。こうすることで室内の空気循環が生まれ、夜には涼しく感じることができます。



また、サーキュレーターを使用することも部屋全体の空気循環をムラなく行うことができ効果的です。


窓を全開にし、換気を行うと一人暮らしの賃貸物件では防犯の面では不安もあるという方は、換気扇を回すだけでも空気の循環が生まれます。


このようにして、空気の通り道を意識的に行うことで簡単にお部屋が涼しくなる工夫ができます。エアコンをつける前に対策を行うことで自然と節電にもつながります。


風通しのいいお部屋作りの過去記事はこちら

  暑さに備える!風通しのいいお部屋づくりのポイント | オルラボ お部屋の「風通し」の良し悪しで、快適度合いは大違い!効率的に風を通す方法をまとめました。 オルラボ


直射日光を遮る


賃貸の部屋で、直射日光をうけやすい最上階西向きの部屋は室温上昇が起き、他の部屋よりも熱がこもりやすく暑くなります。建物自体への直射日光は持ち家でない限り好き勝手に遮光対策を施せませんが、窓からの直射日光は賃貸でも遮ることが可能です。



効果的な方法としてはベランダに「すだれ」をつけることです。すだれは、直射日光を遮り風を通してくれるので部屋が涼しくなります。実際に、スダレは付けている場合と付けていない場合とでは、窓際の温度が1~2℃差があることがわかりました。


直射日光を遮り室温上昇の抑制効果が高いすだれですが、"賃貸物件ではなんだか設置がしにくそう…" と思われることも。でも、実は意外と簡単に設置できる方法があります。一番簡単なのが、物干し竿にすだれを紐で括り付ける方法。洗濯物を干す時はくるくると上に巻き上げるようにすると邪魔になりません。


このようにして直射日光を遮ることが部屋を涼しくさせる上では大切なポイントとなります。賃貸にお住いの方でもこの方法で簡単にスダレを設置することができます。エアコンをつける前にできることを是非試してみてください。


バルコニーの日当たりの過去記事はこちら

  バルコニーの日当たりは方角によってどう違うの?方角による違いについて | オルラボ 物件探しの際に気をつけたいバルコニーの向き。東西南北それぞれのメリット・デメリットを特集します。 オルラボ


猛暑の今は無理せずエアコンをつけましょう!


日本の夏は年々暑くなってきています。節電とはいえ、猛暑の日にクーラーをつけないのは熱中症になってしまう可能性があるので気をつけましょう。今の時期、エアコンは必要経費と考えるべき。以下のポイントをしっかりとおさえてエアコンを使用すると体に負荷が少なく夜中の熱中症対策にもなります。


・就寝してからもエアコンはかけておく

・エアコン冷房の電気代は自動運転でつけっぱなしが正解

・温度は28℃以下/湿度は50%

・ファミリーで就寝するときは、設定温度を体温の高い人に合わせる


日中や就寝中にエアコンをつけっぱなしだと電気代が気になる方も多いと思いますが、実はスイッチをONにしてからは自動運転でつけっぱなしにしておいたほうが電気代は節約できます。エアコンはオンとオフをこまめにすることで電気代がかかります。また、室内温度とエアコンの設定温度に差がある場合も電気代が高くなります。これは、エアコンが設定温度に近づけるために大きく稼働するため。外と中の温度差がある真夏の日中などは、オンオフすると一番電気代がかかる時なのでつけっぱなしにしておいたほうがお得です。


しかし、いくらつけっぱなしが良いといっても24時間つけっぱなしの場合はもちろん電気代は高くなります。30分程度の外出や、外気温と設定温度の差が大きい日中、熱中症になりやすい就寝時はつけっぱなしにするなど、必要なときにつけっぱなしにして午前中の早い時間は扇風機にするなどし、効率的に節約をしましょう。


寝冷えが気になる方には長袖・長ズボンがおすすめ!

湿度をコントロールすることで、体温を冷やしすぎずに体感温度だけ下がり、入眠直後の汗をしっかりと乾かすことができるので眠りやすい環境になります。子どもやパートナーと一緒に就寝する場合は、設定温度は基本的に体温の高い人に合わせて温度を決めましょう。

しかし、男性に比べると体温の低い女性は27~28℃の設定温度でも肌寒く感じることも。寝冷えをしたり、夜中に目を覚まして睡眠不足にならないためにも長袖・長ズボンを着用しましょう。体温が高く寝ている間によく動く子どもも寝冷えしてしまう可能性があるので、必要な場合は長袖長ズボンを着させるのもおすすめです。


設定温度=室温とは限らない!

部屋の広さや間取りによって、エアコンの設定温度は必ずしも室温と一緒ということはありません。設定温度を27℃にしていたとしても、室温が思いのほか高い場合もあるので注意が必要です。可能であれば、室温がわかるように図ってみることもおすすめします。


熱中症対策はしっかりと…


エアコンをつける前に、空気循環や直射日光を遮る工夫をすることで、節電をしながら部屋を涼しくする工夫をご紹介しました。しかし、日中の日差しが強く夜になってもなかなか暑さが和らぎにくいこの季節は、エアコンの使い方に注意して快適に過ごしてくださいね!


.
  部屋の正しい換気方法ってあるの?部屋を正しく換気して空気を綺麗に保つためのコツ | オルラボ 換気を怠っていると、どんどん汚れて健康被害を引き起こすお部屋の空気。換気の重要性と正しいやり方をご紹介します。 オルラボ