2021.12.16

初めての二人暮らしはアプリで解決!最新生活管理アプリ5選

暮らしのQ&A

これから二人暮らしを始めたい!だけど不安なことがたくさんある・・・!コロナ禍でパートナーと一緒に過ごすことが増えて、一緒に住んでみてもいいかも?と考えられる方も多くなったのではないでしょうか。

ただ、初めての二人暮らしってたくさん不安がありますよね。二人暮らしを始めること自体は楽しみだけど、パートナーと素敵な暮らしを送ることができるのか、喧嘩っぽくなってしまわないか・・・そんな不安はつきませんよね。最近は、そんな二人の暮らしを支えてくれる心強いアプリがたくさん存在します。めんどうくさいことはアプリにまるっとお任せして、安心して二人暮らしを楽しんでくださいね!今回の記事では最新アプリ事情を紹介していきます。

ゴミの日はアプリで管理!

新しい場所に引っ越してきた時、なかなか覚えられないのが、ゴミの日。当日の朝になって、今日はゴミの日だ!となることもしばしば・・!ごみの日管理アプリは、そんな忘れやすいゴミの日をアラームで知らせてくれるというシンプルなアプリです。

住んでいる地域に合わせて、週に2回のゴミ、隔週で収集が違うゴミ、あらゆる種類のゴミの日のスケジュールに合わせてアラームを設置することができます。アラームの種類も、前日の夜、当日の朝などご自身のタイミングに合わせての設定が可能です。引っ越してすぐの期間、曜日別の収集ゴミを覚えるために入れてもよし、月に数回の忘れやすいゴミの日にだけアラームをかけてもよしの、ゴミの日管理アプリを入れてみるのはいかがでしょうか。

メモ共有でうっかりゼロへ

次にご紹介するのは、二人のメモを共有できるアプリ。こちらはすでに使っている方も多いかもしれません。 「あれ、今日買ってくるように頼まれたものってなんだったっけ。」仕事帰りにおつかいを頼まれていたけど、すっかり忘れてしまって、連絡したけどタイムリーにやりとりができず、買い逃すということも、日常生活をともにすると起きやすい出来事だったりします。

そんな悩みを解決してくれるのが、メモ共有アプリ。書い忘れ防止のメモだけではなく、二人の休みが合う休日にやりたいことを書いておいたり、家族会議の内容をメモしておりたりと、使い道は幅広く考えられそう。忘れてしまいがちなことを二人で共有していつでもどこでも確認できることによって、業務連絡が減ること間違いなしです。買い物リストの中に、欲しいものをこっそり書いておくのも良いかもしれません。

苦手な貯金管理も全てお願いできる。家計管理アプリ

二人暮らしを始める上で一番気になるのがお金の管理ですよね。今までは各自で管理していた方々も、一緒に住むことで、共同にお金を使うタイミングも増えてきそう。誰がどのくらい出したっけ・・・という悩みももちろんアプリで解決できます。

家計管理アプリを使えば、割り勘した金額や、全体の支出、建て替えの入力まで、誰がいつどのくらい使って、今月の収入から逆算して、あとどれくらい使えるのかが一覧で表示されます。どちらかが作成した家計簿に招待可能な形で、共有までのステップも簡単です。

アプリによっては総資産として、現金、銀行口座、証券など詳細まで表示されるので、今どこにどのくらいのお金があって、今月どのくらいの出費があったのかを一目で確認することができます。二人の将来に向けての貯金計画も順調なのか、使いすぎているのか、いつでも確認できるので、貯金を頑張る方々にもおすすめのアプリといえそうです。また、二人の資産、一人の資産と分けて管理できるアプリもあり、 自分の貯金が今どのくらいあるのかを分けて管理したい!という方にもピッタリです。

二人の予定が立てやすい!カレンダー共有アプリ

来週末はお互い予定入ってたっけ?今週末は飲み会があるんだっけ?会社の会議はいつだっけ?二人暮らしを始めるとどちらかのスケジュールに合わせて予定を調整することも増えていきますよね。そんな中、毎度パートナーにスケジュールを確認するのも少し手間。かつ、細かすぎるスケジュールを聞くのは気がひけるけど、知っていると何かと便利。大きいスケジュールから細かなものまで、スケジュールが入ったタイミングでアプリに入れておけば、自分も忘れない、相手にも配慮できる優れもの。それがカレンダー共有アプリです。

どうしても自分のスケジュールを中心に過ごしてしまいがちな日々に、相手のスケジュールに合わせて動いたり、会議お疲れ様!と声がけできたりと、慣れてきた二人の関係も、思いやりを再確認できるきっかけになりそう。自分のスケジュールと、相手のスケジュールとは別の色で入力されたり、二人のスケジュールのみ色を変えて表示させることもできるので、瞬時にお互いのスケジュールを確認することができます。

ここからは現代ならではの、新常識?アプリをご紹介していきます。

一緒に乗り越え、頼れる、頼られる存在へ

女性の生理日を予測管理するアプリは多くあり、自分用にすでに使用している方も多くいらっしゃいますよね。ただ、生理日には体調が悪くなったり、気づかないうちに、精神的に不安定になってしまったり、無性にイライラしてしまう女性も多く存在します。

そんな時に、パートナーにも生理日を把握してもらえるアプリが存在します。生理前になると、予定日をパートナーにも共有できるペアリング機能がついており、女性の代わりにLINEで通知してくれます。お互いがいつもより少しずつ穏やかに接するよう心がけられるだけでなく、女性に配慮した声がけができたり、お手伝いができたりと、お互いに知っていると、相手を思いやる行動にもつながりそうです。また、医師監修の正しい知識を学こともできるので、今まで知らなかった情報にも手軽にアクセスでき、お互いのことについて学ぶ良い機会にもなりそうです。

以上に記載したように、二人暮らしの家事を助けてくれるアプリは近年様々な会社から、幅広く登場しています。ここからは、そのような便利アプリを取り入れた時のメリット、デメリットもあわせて確認していきましょう。

アプリ管理のメリット

各アプリ紹介の中でも記載したように、メリットは管理が億劫になってしまいがちのお金や、貯金、TODO日程など二人で管理する必要があるものを、各自好きなタイミングで記入したり、確認したりが可能なことです。身近なスマホの中で一括管理できるので、これ忘れていた!などの日頃のうっかりミスも少なくなりそうです。また、パートナー間でのわずらわしいやりとりが少なくなることで、今管理しているものを元に将来の話をしたり、貯金の話ができたりとコミュニケーションも広がっていきそうです。

アプリ管理のデメリット

デメリットは、端的に入れ忘れや入力のための時間を確保する必要があること。手軽さ故の、入力忘れや、最初はきちんと入力していたはずなのに、気がついたら、めんどうくさくなって入力しなくなってしまったなどの問題は常に発生しそうです。また、パートナー同士で、入力が義務化されてしまうと、入力を忘れがちになった時に、「自分は頑張っていれているのに・・・」と不満に思ってしまうこともありそう。

ベストなアプリとの付き合い方で

ここまで初めての二人暮らしを支えるアプリをご紹介してきました。最新の技術を使って、家庭を管理していくことで、スマートな二人暮らしを始めるきっかけになるものがたくさんあります。ただ、デメリットで触れたように、もしかしたら、新たな不満に繋がっていく可能性もありそう。

物件が決まったら、次は、アプリ!二人に似合ったものを選択し、お互いの関係を良好に保つツールとして、長く使用できるルール作りやバランスの取れる付き合い方をしてみてください。身近なアプリで、楽しくスマートな二人暮らしライフの一歩を踏み出してみてください!