Original

サラリーマンオーナー必見!無料管理 vs 有料管理

賃貸住宅を経営されている方なら一度は耳にしたことがあるであろう管理料無料の管理会社。副業として賃貸住宅の経営を検討されているサラリーマンオーナーの方も一度は耳にしたことがあるのでしょうか。少しでもコストを削減したいサラリーマンオーナーにとって管理料無料の管理会社は魅力的に思えるでしょう。


一方で、本当に無料で管理を行ってもらえるのか不安な方も多いのではないでしょうか。そこで、無料管理と無料管理それぞれのメリット・デメリットをみていくことで、実際どちらのタイプの管理会社に委託するのがよいのかをみていきたいと思います。


無料管理のサービス内容


サービス内容としては、意外にも有料管理の場合とほとんど差はないといえるでしょう。無料管理の管理会社は、収益化のポイントが有料管理の管理会社と異なるだけで、提供されているサービス内容が少ないわけではありません。無料管理でも清掃、入退居、トラブル・緊急対応など日々の運営に欠かせない業務を行ってもらえます。


そういう意味では、管理コストを抑えたいサラリーマンオーナーは無料管理を選択した方がよいといえそうです。また、リフォーム・リノベーションといった提案も管理会社が行ってくれます。オーナー様は管理料無料で、日々の運営に必要な業務を委託でき、提案まで受けることができるのです。


一方で、管理料無料の管理会社からの提案には、無料管理分の費用も含まれていることが多い点は知っておきたいところです。また、あまり修繕やリフォームなどの工事が発生しない賃貸住宅のオーナー様には、提案の時間を割かなくなっていく傾向がある点も留意しておいたほうがいいでしょう。


有料管理のサービス内容


当然ながら清掃、入退居、トラブル・緊急対応など日々の運営に欠かせない業務を行ってもらえます。もちろん、管理会社ごとに提供されているサービスは異なりますので、事前にチェックしておく必要はあります。


有料管理の管理会社であれば、住人同士のトラブルの仲裁や、賃貸住宅付近のゴミが散らかっている場合など、手間のかかる内容でも相談しやすいのも特徴です。この点は、無料管理会社と提供されているサービス内容が同じでも、有料管理会社の方が心理的に相談しやすい点があるといえるでしょう。


また、実質的にも有料管理会社の方が、そういったトラブルに対応すること自体で収益を得ているため、丁寧な対応を期待できるといえるでしょう。その他、リフォーム・リノベーションといった提案については、無料管理会社の場合と同様に有料管理会社からも受けることができます。しっかりとしたサービスを気兼ねなく受けられるのが有料管理会社の特徴といますが、一定の管理費用がかかってきます。


無料管理と有料管理の比較ポイント

無料管理

【メリット】

一般的な管理サービスを無料で受けられる。

【デメリット】

リフォーム等の費用は高くなりがちである。


有料管理

【メリット】

充実したサービスを気兼ねなく受けられる。

【デメリット】

継続して管理費用が発生する。


サラリーマンオーナーが選ぶべき管理会社は無料管理?有料管理?


ここまで無料管理会社と有料管理会社を比較してきましたが、どちらがいいとは一概にはいえません。しかし、オーナーの状況によって適した管理会社というのは存在しそうです。


大きなマンションなどを経営しているサラリーマンオーナーであれば、リフォームなどの工事も比較的多く交渉力もあるため、無料の管理会社とうまく付き合っていけるといえるでしょう。日々の運営コストは削減しつつ、リフォームなど工事の場合は価格交渉していくということも可能でしょう。また、管理会社にとっも多くの案件を獲得できる可能性があるため、無料な反面、管理に割かれる時間が少ないということは比較的少ないのではないでしょうか。


一方で、副業として賃貸住宅を経営しているサラリーマンオーナーの方は、比較的小規模なアパートなどを経営することが多くなると思います。そのため、サラリーマンオーナーの場合は、小規模でもしっかりと管理してもらえ、相談もしやすい有料管理会社を選んだ方がよいといえるでしょう。管理会社としては、お金をいただいて管理を代行するわけですから、規模の大小はあまり関係ないためです。


そのため、結論としてはサラリーマンオーナーの方には有料の管理会社をオススメいたします。賃貸経営についてまだ経験が浅く、交渉力も相対的に低い場合は、しっかり自分の方をみてくれて相談もしやすい有料管理会社の方が結果的にコストも抑えられ、賃貸住宅の経営もうまくいくのではないでしょうか。また、有料管理会社であれば費用に見合う時間を割いてくれますので、空室対策や賃料の増加方法などにもしっかりと相談にのってくれるでしょう。


無料管理 vs 有料管理のまとめ


無料管理と有料管理を比較してきましたが、どちらにもメリットとデメリットが存在するため、状況に応じて検討する必要があります。その上で、経験が浅く交渉力の低いサラリーマンオーナーには、しっかりと自分の方をみてくれる有料管理会社をオススメいたします。


賃貸住宅を経営される理由は収益を得るためだと思いますので、サラリーマンオーナーは日々の運営コストのみに焦点を当てるのではなく、トータルでみた際の費用や、収益の増加方法などの相談にしっかりとのってくれる管理会社を探しましょう。

関連記事

賃貸経営をしていて日々多くのお悩み・不安を抱えている方。
不安を少しでも減らすためにもこの機会にお気軽にご相談ください。
賃貸経営無料セミナーも開催しています。

NEW

PICK UP 賃貸経営

PICK UP リフォーム

MONTHLY RANKING

WEEKLY RANKING


CATEGORY