2020.06.12

理想の暮らし!都会にはない古民家暮らしの魅力とは?

リノベする

新型コロナウイルスの影響もあり、自然溢れる田舎でのリモートワークや地方での古民家暮らしに魅力を感じる方が増えています。日本の伝統様式が引き継がれた古民家暮らしの魅力とは一体どのようなものなのでしょうか。

理想の暮らし!都会にはない古民家暮らしの魅力とは?

都心部と比べると接触が少なく、感染リスクが低そうな地方での暮らしは、ここ最近コロナの影響もあって再び注目が高まっています。都会にはない古民家暮らしの魅力についてまとめました。

ゆったりとした居心地の良さ

地方に多い日本の伝統美を感じれる古民家は、その落ち着いた雰囲気が私たち日本人を遺伝子レベルでゆったりとした穏やかな気持ちにしてくれます。それは、建物の持つゆとり空間がそうさせるところもあります。

ゆったりとした長い廊下や各部屋は窮屈感が無く開放的です。さらに、庭で野菜を育てたりガーデニングをしたり理想の自給自足だってできてしまうのが田舎での古民家暮らしの魅力です。人も環境もいそいそとしておらず、時間の流れをゆったりと感じることができます。

自然を存分に楽しめる環境

地方での古民家暮らしの魅力といえば、家の近くに存在する「自然」を感じれる環境ですね。アウトドア好きな人にとっては、すぐにキャンプ場に行けたり庭でBBQを思いっきり楽しむことができるのは大きな魅力ではないでしょうか。

さらに、最近では地方に別荘を持つというような考え方ではなく、都会暮らしをする人が田舎にも住まいを持ち、都心と田舎の両方の生活を楽しむ、「デュアルライフ(二拠点生活)」をする人々も増えています。

昔懐かしい古民家建具で癒しの空間

玄関ドアを開けると、広々と長く続く廊下がお出迎え!古民家にある昔ながらの作りや建具も古民家暮らしの魅力には欠かせません。レトロなデザインのガラス戸や天然木の床材、畳の香りやなど、昔訪れたおばあちゃんの家を思い出させてくれるかのようでホッとできる魅力があります。

透かし彫りが施された建具、欄間(らんま)は、日本の蒸し暑夏をいかに快適に過ごすかを考えて作られた古民家ならではのものです。 通風や採光の役割をしてくれるので、室内に気持ちのいい季節の風や光を届けてくれます。

格子戸はお部屋をスッキリと明るくしてくれます。これがあるだけで、お部屋の印象がグンとおしゃれな雰囲気となり、 シンプルで飽きのこない伝統文様を散りばめた和テイストを身近に楽しむことができます。格子には、組子やガラスなどいろんなものがあるのも魅力の一つです。

DIYやリノベーションで快適におしゃれに

落ち着きと癒しの空間をもたらせてくれる古民家ですが、やはり長く快適に住むには床の張り替えや水回りの配管設備、 壁に断熱材を入れるなど「リノベーション」が必要になってきます。

そんな古民家は耐寒性や防寒対策など家の基礎的な性能を上げつつ、昔から引き継がれてきた建具や材木を上手くDIYやインテリアで取り入れ、 自分たちの好みやライフスタイルに合ったオリジナル空間を作るのも古民家暮らしの魅力です。

古民家DIYの良さは、リノベーションよりも低予算で自分好みに変えられることです。お気に入りの壁紙をまずは狭いトイレなどの空間に貼ってみるのもいいでしょう。 本棚やスツールといった家具をDIYしてみるのも楽しそうですね。

  自分でできる範囲はDIYしながら、柱を使用した古民家カフェ風インテリアやガレージを作るといった大掛かりなものは専門のリフォーム業者にお願いするのが安心です。

理想の古民家暮らしで豊かな生活を

今回は、都会にはない古民家暮らしの魅力についてご紹介しました。都心部暮らしも便利で快適ですが、ゆったりとした地方ならではの環境に身を置き、 先人たちの知恵が詰まった落ち着きある古民家で暮らすのも、また趣きある理想の暮らしの一つではないでしょうか。