catch-img

古民家リノベが気になる人必見!古民家リノベーションならではのおしゃれの楽しみ方5選

古民家は、新築には無い ”和” 特有の落ち着いた雰囲気が魅力です。古民家の味わい深さを活かしてリノベーションすれば、機能的にレベルアップするだけでなく、さらにセンスアップもできます。そんな古民家リノベーションならではの「おしゃれの楽しみ方5選」をご紹介します。


目次[非表示]

  1. 1.和×洋ミックスのおしゃれインテリアを楽しむ
  2. 2.古民家ライフ!縁側を楽しむ
  3. 3.欄間を活かした古民家ならではのリノベーション
  4. 4.これぞ古民家リノベの醍醐味!柱や梁を残したおしゃれな和空間
  5. 5.日本の伝統的デザイン「格子戸」でレトロ感漂うおしゃれ古民家
  6. 6.日本の伝統美を感じられる癒しの古民家


和×洋ミックスのおしゃれインテリアを楽しむ


古民家リノベ―ションや古民家暮らしをされている方の多くが、和×洋のおしゃれなインテリアスタイルを楽しまれています。落ち着いた和の空間に、北欧家具やキリムなどおしゃれアイテムやこだわりアイテムを掛け合わせると、さらにセンスアップされた雰囲気になります。



同じ家具やインテリアでも、古民家に置いた場合と現代の住宅に置いた場合では、その物の見え方は全然違ってきます。和と洋という異なるテイストが合わさることで、それぞれのアイテムがもつ独自の魅力が引き立つこともあります。



古民家の水回りは配管が劣化していることがあります。長く快適に古民家ライフを楽しむためにも、配管などは事前にチェックしておきましょう。機能面を考慮したリノベーションを行うことで、使い勝手の良い現代風のキッチンになるだけでなく、色を建具と合わせると、”和洋折衷のおしゃれなキッチン”となります。


古民家ライフ!縁側を楽しむ


外と中を繋いでくれる縁側は、季節の情緒を楽しむのにもってこいの場所です。庭の草木を植えるだけでなく、ハンギングプランツなどを窓際に飾ってもオリジナリティある現代風のおしゃれな縁側が演出できます。


また、夏場は直射日光を防いで涼しく、逆に冬場は、太陽が低く部屋の中に陽だまりができるので暖かく過ごせて省エネ効果も期待できる縁側。最近では、子供のプレイルームとして縁側をリノベーションする方も増えてきています。



高い天井や庇などのおかげで、直射日光をやわらげてくれるこの場所で庭を眺めながらお茶を飲んだり、夏場には庇に風鈴をつけて、その音色を聞きながらスイカやかき氷などで涼をとるのも古民家ならではの楽しみ方です。



もし庭が狭くて植栽が難しい場合でも、朝顔やアジサイ、へちまなどを植えればちょっとした季節の花や植物をダイレクトに感じることができます。


欄間を活かした古民家ならではのリノベーション


欄間(らんま)とは、古民家のような日本建築様式にみられる透かし彫りが施された建具の一種です。通風や採光の役割をしてくれるので、室内に気持ちのいい季節の風や光を届けてくれます。



洗面所のように、はなかなか光が届きにくい場所でも壁に欄間を取り付けることで空間に光を届けて明るくしてくれます。



また、一つと同じものがない欄間の彫りは、デザイン性が高くインテリアとして取り入れることでおしゃれな和モダンを楽しむことができます。照明に当たった欄間の彫りが影となり、室内にはオリジナリティあるおしゃれ空間が演出されます。


これぞ古民家リノベの醍醐味!柱や梁を残したおしゃれな和空間


古民家に、うねりと曲がりのあるこの部材こそ ”ザ・古民家”! 梁や柱こそ、古民家リノベーションの醍醐味ですね。梁には、強度のある松の木が好んで使用され、また、大黒柱や内部にはケヤキや桜などの広葉樹が多く使われています。


材木の反りや割れを抑え、虫をつきにくくするために長い時間をかけて煙で燻され、古民家特有の濃い存在感たっぷりの梁や柱となります。



美しいだけでなく強度もある梁や柱をそのまま活かし、古民家リノベーションを行えば古民家カフェ風の立派なリビングが出来上がります。もともと古民家は天井が高い構造となっているので、広々とした解放感ある空間が広がります。



まるで古民家カフェに来たかのようなおしゃれな雰囲気の中、コーヒータイムでホッと一息つくのも良いですね。


日本の伝統的デザイン「格子戸」でレトロ感漂うおしゃれ古民家


古民家リノベーションや和モダンの住宅リノベーションで大人気の「格子戸」。ガラスや組子、板戸を組み合わせた格子戸は種類もさまざまです。和室の障子を格子戸に変えたり、ダイニングやリビングの間仕切りや目隠しとして使用するとレトロ感あるおしゃれな内装になります。


格子戸の窓から木漏れ日が漏れる書斎は、日本の古き良き趣を感じれる空間。



日本の伝統的なデザインの格子戸をインテリアに取り入れるだけで、和モダンの雰囲気が一気にセンスアップされおしゃれな空間が広がります。ノスタルジックな味わいある室内は、友人や家族を招きたくなるはずです。


お部屋の間仕切りとして使用しても、圧迫感なく空間を分けることができる格子戸は、光の演出もしてくれる優れもの。あたたかみのあるライティングを使えば、くつろぎのおしゃれなレトロ感を楽しむことができます。


日本の伝統美を感じられる癒しの古民家


一般的に多い西洋的な建築で建てられる家も素敵ですが、古民家はそれ以上に古民家ならではの落ち着いた癒しの住空間を提供してくれます。


高温多湿で地震の多い日本の特徴を捉えて作られた古民家。先人の知恵がたくさん詰まったそんな古民家に、自分らしいライフスタイルに合うリノベーションを行うことでさらに過ごしやすくなります。快適におしゃれに古民家ライフを送ってみませんか。


  理想の古民家ライフ!リノベーションしておしゃれで居心地よい家をつくる方法 | オルラボ おしゃれで快適な理想の古民家ライフをおくるための、古民家リノベーションのポイントやおしゃれで居心地の良い家をつくるアイディアをご紹介します! オルラボ
  古民家をリノベーションしてカフェにしたい人が知っておきたい7つのこと | オルラボ 古民家カフェを始める前に抑えておきたい「古民家リノベ」ならではのポイントとは何かを、メリットとデメリットを踏まえ解説していきます。 オルラボ