2020.03.23

広島府中町の人気カフェ「C/R CAFE」でこだわりのコーヒーを楽しむ

広島の街

広島の安芸郡府中町に2018年にオープンされた素敵なカフェがあります。その名も、C/R CAFE(アールシーカフェ)。美味しいコーヒーやこだわりのスウィーツを食べることができます。現在では、新型コロナウイルス対策として換気、アルコール消毒、マスク着用を行い感染予防に最大限勤めながら営業されています。テイクアウトも積極的に行っているC/R CAFEとは一体どんなカフェなのでしょうか。(この記事は2020年3月23日に作成したものです。)

広島府中町にあるC/R CAFEで本当に美味しいコーヒーを飲もう

JR向洋駅南口から歩いておよそ2分のところにあるアールシーカフェは、店頭に置かれた色鮮やかなブルーの看板が目印です。向洋駅の近くには、自動車メーカーのマツダ本社やマツダ病院が存在することもあり、周辺には、スーツ姿の方や病院のお見舞いに来られた方が行き来されています。

2018年の2月末にオープンしたアールシーカフェ。取材時は、2周年記念を祝うお客様からのお祝いのお花がたくさん飾られていました。

最高の一杯を通じて生まれる幸せ空間のサードプレイス

“ひとりでも多くの方のサードプレイスであり続けるよう、最高の一杯を通じ温もり溢れるHappiestな空間を提供する”というのがアールシーカフェのコンセプト。白と明るめのトーンの木を基調としたお店の作りは、外観からもナチュラルでほっこりできる温かさを感じます。

コンクリートの打ちっぱなし×木材=素朴さと温かみあるカフェ

“いい空気感といい雰囲気の空間づくりというオーダー以外はすべて設計士さんのお任せです。”と、オーナーの長岡さん。コンクリートの打ちっぱなしと木材の建具や家具の組み合わせの店内は、クールな印象とは対照的にどこか素朴で温もりを感じられる雰囲気をもっていてます。

居心地の良い空間が広がる店内には、テーブル席が3つとカウンター席が5つ配置されていて一人でもゆっくり気軽にコーヒーを楽しむことができます。外を眺めると広島の人気の花屋さん・DEUXIEME(ドゥジエム)さんに植えてもらったというミモザの木が気持ちよく風に揺れて心地よい景色がひろがります。

自然を感じながら舌鼓

春に咲くミモザの花はフランスでは春の訪れを知らせてくれる花です。2月下旬から4月中旬の春にはお店から黄色の可愛らしいミモザの花を楽しむことができます。身近に植物を感じながらこだわりの美味しいコーヒーや季節のスウィーツに舌鼓するのも良いですね。

地元・府中町の老舗コーヒー専門店の豆を使用

アールシーカフェで使用されているコーヒー豆は、長岡さんの地元でもある安芸郡府中町で30年以上愛され続ける老舗のコーヒー専門店 “深川珈琲” の豆をオリジナル焙煎されています。後味がスッキリとしていて飲みやすいこのコーヒーは、一番若いお客様だと中学生も来られるそう。若い方だけでなくお年寄りの方にも好評のこのコーヒーは、幅広い年齢層のお客様から支持されています。

祖母から受け継いだコーヒー愛

大の深川珈琲ファンという長岡さんは、もともとコーヒー店を営まれていた祖母の影響が大きいのだそうです。「幼いころから祖母がコーヒーを淹れる姿を見てきて、幼心に素敵だなと憧れていました。」と話す長岡さん。

小さい頃からコーヒーショップを開くのが夢で、将来自分がお店を営む時は大好きな深川珈琲のコーヒー豆を使うと決めていたそうです。

コーヒーショップを持つという夢を抱きつつ、一度は大阪で全く別の仕事を経験されていた長岡さん。その後広島に戻り、本格的にコーヒー店をオープンするためいろいろと勉強をされました。

「最高の一杯とともに人が集まることのできるサードプレイスを作りたかったんです。」家でもなく仕事場でもない、自分にとって心地の良い場所を意味する3つ目の場所・サードプレイス。アールシーカフェでは、そんな長岡さんの優しい想いとともに愛情たっぷりこだわりのハンドドリップコーヒーが楽しめます。

スッキリとまとめられたカウンターには、期間限定のコーヒードリップなどが並びます。また、店内の一角には、深川珈琲のコーヒー豆やチョコレート専門店とコラボしたチョコレートの他、2周年記念のドリップバックが置かれていました。

コーヒーの味はというと、今までに飲んだことのないまるで紅茶のようなフルーティーな香りを楽しむことのできスッキリとした後味の美味しいコーヒーでした。定期的にイベントに合わせた商品が並ぶので、ギフトとしての利用にもぴったりです。

アールシーカフェの人気メニュー

アールシーカフェでは、ちょうどいいボリューム感の軽食セットが小腹を満たしてくれます。人気メニューはホットドックセットのピリ辛スパイシーのチリコンカン&チーズドッグセット。その他にもサンドセットやケーキセットもあるため、気分でいろいろと変えて楽しめます。

デザートメニューで人気の“コーヒーアラモード”は、甘いものが苦手な方でも楽しめる美味しさです。さっぱりとしたバニラアイスとなめらかなチーズケーキ、甘すぎない生クリームは重くなく、大人の方もペロッと食べれるボリューム感です。

下には”深川珈琲のコーヒーを使用して作られたコーヒーゼリー”が入っていて、コーヒーの香りと程よい甘さが口に広がりあっという間に完食してしまいます。

ドリンクやスウィーツは味もさることながらその見た目の可愛さにも定評があります。それがあるインスタグラマーさんの目に留まり、SNSでチョコラテが投稿されたところ若いお客様がどっと押し寄せられたそう。

「SNSの影響でたくさんの方が来られてびっくりしました。その発信力に驚きつつ、一人で切り盛りしているのでちゃんと対応できるか心配もありました。」嬉しいハプニングでもありつつ一人で対応するにはかなり大変なほど、たくさんのお客様が来られたのだとか。今でも週末にはお客様が集中する時間もあるそうです。

サードプレイスとしての役割

府中町にいる方のみならず、もっとたくさんの方々と美味しいコーヒーを通じて繋がれるような活動を積極的に行われています。「もともとイベントには興味があって、都合が合う日は、広島市佐伯区の石内周辺で行われたイベントにもコーヒー販売をしたりしてましたよ。でも1年目はいろいろとドタバタしていてなかなかイベントができなかったんです。」

以前はお店でも定期的にリースづくりや気軽にコーヒーを楽しむめのお土産付き・コーヒーレッスンなどを開催していましたが、現在はコロナウイルスの影響もありコーヒーのイベントはお休み中。広島のお花屋さん、DEUXIEME(ドゥジエム)さんのお花教室は偶数月に開催されているそうです。

イベントに関してもお客様が安心して店内を利用できるように換気やアルコール消毒、マスク着用を徹底して感染拡大予防に最大限勤めながら行われるそうなので気になる方はC/R CAFEさんのインスタグラムのDMでお問い合わせください。

C/R caféのこれから

サードプレイスという場所を最大限に活かして暮らしを豊かにしてくれるようなイベントを今後も開催していけたらいいなと長岡さん。店内には新たに可愛らしい花器の販売も始められていました。皆さんも是非、ホッと一息つきにC/R CAFEで舌鼓してみてはいかがですか。

C/R CAFE
住所:広島県安芸郡府中町青崎南6-50
営業時間:平日土曜日 9:00~18:00
定休日:日曜日(不定休)
アクセス:JR向洋駅南口より徒歩2分