catch-img

治安が良く住みやすい街『五日市』エリアについて

広島市佐伯区(さえきく)にある「五日市(いつかいち)」。閑静な住宅街が広がり、スーパーなどもたくさんあるため、ファミリー層、独身者双方にとって住みやすく、長年人気のエリアです。また、駅から徒歩17分ほどで海に行くことができる、海の近い街でもあります。


五日市駅から広島駅までJRで17分の好アクセス


JR山陽本線を利用すると、五日市駅から広島駅までの所要時間は約17分。広島駅近くの会社に勤めていて、五日市駅近くの物件に住んでいるならば、通勤時間を30分程度に抑えることも可能です。また、2015年に開業したJR山陽本線の「新白島駅(しんはくしまえき)」を利用すれば、新交通システム「アストラムライン」を使って広島市の中心街「紙屋町(かみやちょう)」、「本通り(ほんどおり)」までアクセスするのもとても便利になりました。電車での広島市中心部までのアクセスはとても良好であると言えます。


治安が良いと言われている五日市


様々な調査によって順位は異なりますが、五日市のある広島市佐伯区の犯罪率は同じ広島市の中区、南区、西区などと比べて低いと言われています。(広島市の中区、南区、西区といったエリアは、いわゆる「街」のエリアで、繁華街も多いため、佐伯区と比べて傾向があるようです。地域によっても差が大きいので一概に危険であるわけではありません。)いわゆる「郊外」エリアの佐伯区は、基本的に閑静な住宅街。子育てを安心して行える環境があると言えるでしょう。


桜の名所・海老山公園と瀬戸内海を見渡せる海老山城跡


住所上は五日市ではなく「海老山町(えびやまちょう)」になっていますが、JR五日市駅から南西方向に徒歩で約5分の場所には、約200本のソメイヨシノが植えられている市内有数の桜の名所「海老山公園(えびやまこうえん)」と、瀬戸内海を見渡すことができる「海老山城跡」があります。緑も多く、瀬戸内海を見渡せる開放的な空間なので休日のちょっとしたレジャーには持ってこいの場所だと言えます。


五日市駅前

五日市福屋


五日市駅前には、広島を代表するデパートの「福屋」があります。生鮮食料品や洋菓子、婦人服、紳士服、書店などがあります。デパートなので価格帯は安くありませんが、JR五日市駅で下車後、ちょっと買い物に利用するには便利であると言えるでしょう。


大中小の規模のスーパーが豊富

ゆめタウン五日市


閑静な住宅街の五日市には、大中小様々な規模のスーパーマーケットがあります。五日市駅から車で6分程度の場所には、大型スーパー「ゆめタウン五日市」があり、食料品や日用品、薬など一通り揃えることができます。


全国で2箇所しかない造幣局支局の一つ「造幣局広島支局」


ゆめタウン五日市が面している通りは「コイン通り」と呼ばれ、全国で2箇所しかない造幣局支局の一つである「造幣局広島支局」へと続いています。この通りは古くからの商店街になっており、飲食店やカラオケ、寝具、クリーニング、コンビニなど、懐かしい雰囲気の店が立ち並んでいます。また、五日市駅付近は、坂道が少ない平坦な地形が続いているため、自転車や徒歩での移動も便利だと言えます。


沿岸部の沖の埋立地は今後開発される予定

人工干潟や野鳥園が作られる予定の埋立地


五日市駅から徒歩15分ほどの場所には、巨大な埋立地が広がっています。この地域は平成30年代(令和ゼロ年代)に地盤改良や土地造成を完了し、様々な施設や街が作られるようです。県のホームページによると、港湾施設、地域住民のための緑地・野鳥園・人工干潟、公園・住宅用地、工業用地などができる予定であると言われています。今後も「五日市」は海に向かってどんどん広がっていくようです。


まだまだ発展の余地のある閑静な住宅街

広島駅までのアクセスの良さや、沿岸部の埋め立て事業など、まだまだ発展の余地のある五日市。特に沿岸部の埋め立て工事が完了すれば、広島市付近ではここ数十年で最大の都市開発になることでしょう。SUUMOが行った「広島住みたい街ランキング2018」で、すでに6位にランクインしている五日市。今後都市開発が進みさらに便利になれば、さらに人気が高まるかもしれません。


.

車、JRでの通勤が便利!『井口』の魅力

都心に近いのにレトロな街並み!『己斐』エリア

関連記事

NEW

PICK UP


MONTHLY RANKING

TODAY RANKING


CATEGORY