Original

便利な街へ変わりつつある広島の大型団地『五月が丘』について

広島市佐伯区にある「五月が丘(さつきがおか)」。1974年に一般売り出しの入居が始まった、大型の団地です。高度成長期の真っ只中、現在の広島市佐伯区の山を切り開いて造成されました。主に2階建の戸建住宅が立ち並ぶ、閑静な住宅街です。


実はこの五月が丘、団地が作られてしばらくは、その交通の便の悪さが問題となっており、自動車なしでの生活は大変で、日々の買い物もとても不便な状態でした。

団地内唯一のスーパー


団地の中には、スーパーが1つとわずかな商店街があるだけ。大型のスーパーに行くには車で五日市(いつかいち)や西広島、新井口(しんいのくち)などの遠方に出かける必要がありました。

商店街はシャッターが目立っている


しかしそんな不便な五月が丘は、今、そして将来的に、大きく生まれ変わろうとしているのです。陸の孤島から一変して、広島でも有数の便利な場所に生まれ変わろうとしている「五月が丘」。団地の歴史を紐解きながら、その魅力に迫ります。


1994年8月、団地から約2kmの地点に新駅が建設

写真提供:広島県


団地の完成当初からおよそ20年間、五月が丘の公共交通は、西広島駅か五日市駅まで通じるバスしかありませんでした。西広島駅までのバスの所要時間はおよそ20分以上。広島市の中心部である紙屋町や八丁堀、広島駅に行くには、西広島駅からさらに電車やバスを乗り継ぐ必要がありました。


しかし、そんな陸の孤島・五月が丘に、小さな転機が訪れます。1994年10月開催の広島アジア大会の開催に伴い建設された新交通システム「アストラムライン」の新駅「広域公園前(こういきこうえんまえ)」が、団地から約2kmの地点に建設されたのです。


この「アストラムライン」は、広島市の中心地・「本通(ほんどおり)」から、広島市安佐南区の郊外地域をぐるりと一周して終点「広域公園前」にやってくる路線。都市部に通勤することを考えると、決して実用的な路線ではありませんでした。しかし、それまで公共交通機関があまりに乏しかった五月が丘にとって、遠回りであっても路線で「繋がる」と言う出来事は非常に大きな意味を持っていました。


2001年、広島高速4号線の開通


アストラムラインの駅が近隣にできたところで、五月が丘の生活は決して楽にはなりませんでした。アストラムラインは安佐南区の郊外をぐるりと回って広島市の中心部に行くため、終点の広域公園前から乗車すると、中心部の本通駅までの所要時間は実に約42分。バスで西広島駅に出て、そこから路面電車やバスを乗り継ぐ方が早く着く…どちらにしても時間がかかるけど…。と言う状況が続いていたのです。


そんな五月が丘に2001年、市の中心部と五月が丘の近隣の西風新都を結ぶ高速道路、「広島高速4号線」が開通したのです。これにより、五月が丘から自動車で広島市の中心部へのアクセスは格段に便利になりました。


それまで五月が丘から広島市の中心部に車でアクセスする場合、「己斐峠」と呼ばれる曲がりくねったヘアピンカーブの連続する峠を越えるか、沿岸部の五日市や井口を経由して大回りする必要がありました。しかし、この広島高速4号線の開通により、「トンネルを抜ければ市の中心部へすぐアクセス」と言う状況になったのです。


2018年、「THE OUTLETS HIROSHIMA」が開店 買い物の不便さが大幅緩和

世界の名だたるブランドショップが、五月が丘に大集結


2018年、イオンモールが運営する大型のアウトレットモールTHE OUTLETS HIROSHIMAが、五月が丘からほど近い石内地区にオープンしました。団地の完成からおよそ40年間、団地の中の唯一のスーパーや、店舗が続々と閉店していく商店街で買い物をすることを余儀なくされていた五月が丘。自家用車であればおよそ5分、バスであればおよそ10分と言う距離にある、この大きなショッピングモールの完成は、生活を一変させる大きな出来事でした。


2030年ごろ、アストラムラインが西広島駅まで延伸!

写真提供:広島県


団地の完成から、交通の不便な状態の続いていた五月が丘。そんな五月が丘が一転、便利な場所に様変わりする出来事が予定されています。2030年の開業を目標に、アストラムラインの延伸が決定したのです。


その際、五月が丘団地内にはアストラムラインの駅がなんと2駅建設されます。そして、先に取り上げた「THE OUTLETS HIROSHIMA」の中にも駅ができ、そこから西広島駅までアストラムラインで行くことができるようになります。五月が丘が長年抱えていた「交通」と、「買い物」の不便さが、ついに解消される日がやってくるのです。


将来、地価が上昇する可能性がある五月が丘

アストラムラインの開通、広島高速4号線の開通、アウトレットモールの開店、そして将来のアストラムラインの延伸。長い時間をかけて、五月が丘は広島でも有数の便利な場所に生まれ変わろうとしています。便利になると期待できるのが、地価の上昇。現時点で五月が丘に家を建てたり、土地を購入したりするならば、将来への投資となるかもしれません。

関連記事

NEW

PICK UP 広島の街

MONTHLY RANKING

WEEKLY RANKING


CATEGORY