Original

自宅のエアコンを屋外からコントロール可能に!スマートリモコンのススメ

寒い冬の日、もしくは暑い夏の日、自宅に帰ったら部屋が快適な温度になっていたらいいのに…と感じたことはありませんか?最近、インターネットを利用し、スマートフォンで屋外から操作できるエアコンも発売されています。


しかし、賃貸住宅で既にエアコンが取り付けられていたり、その機能だけのためにエアコンを付け替えるのが勿体無いと感じたりといった理由が障害となり、結局何もしない方が大半でしょう。そもそも、一般的にエアコンはそんなに頻繁に交換するものではありません。さらに、そのようなネット連携機能のついたエアコンは、通常のものよりも高価です。


そこで注目したいのが、今部屋に付いているエアコンをそのままスマート化できてしまう便利な製品「スマートリモコン」。スマートリモコンを使えば自宅のエアコンなどの赤外線リモコンを使用する家電をスマートフォンやスマートスピーカーから操作できるようになります。


エアコンのリモコンと同じ赤外線を出すことでエアコンを操作


エアコンのリモコンのほとんどは、赤外線を利用して本体に指示を与えています。スマートリモコンは、エアコンの付属のリモコンと同じ種類の赤外線を発信することでエアコンの操作を可能にしています。製品によっては、既成のリモコンのボタン一つ一つを覚えこませる必要のあるものもありますが、最近では大手エアコンメーカーのリモコンがほぼプリセットで登録されていて、難しい設定が不要の製品もあります。


ここでは、日本の代表的なスマートリモコンとして有名なNature Japan株式会社の「Nature Remo」シリーズを取り上げます。


利用するには無線LAN環境が必要

スマートリモコン「Nature Remo」シリーズを使用するには、無線LANによってインターネットに接続する必要があります。Nature Remoはインターネットを経由してスマートフォンと繋がり、さらに赤外線を通じてエアコンと繋がっているのです。


豊富なプリセットがあり設定がラク

Nature Remoシリーズは、ダイキン、パナソニック、三菱電機、日立、東芝、富士通、シャープなど、大手のエアコンメーカーのリモコンの赤外線データがプリセットで登録されています。ボタン一つ一つをNature Remoに覚えこませる必要がないので、他のスマートリモコンと比べて設定の手間が省けます。


スマートフォンのアプリを利用して、屋外からエアコンを操作


Nature Remoシリーズは、専用アプリをダウンロードして、Nature Remoが覚えたリモコン操作をスマートフォン上で行うようにします。屋内にいるときはもちろん、外出先でも操作ができるのが大きなメリットです。冬の寒い日や夏の暑い日、帰宅前に部屋を適温にしておくという、高価な最新のエアコンでしかできなかった操作が行えるようになるのです。来客などがある際は特に重宝する機能だと言えるでしょう。


スマートスピーカーとも連携可能

Nature Remoは、Google HomeやAmazon Echo などのスマートスピーカーと連動させることも可能で、声でエアコンを操作できるようになります。スマートスピーカーに話しかけるだけでエアコンの設定温度を下げたり、電源をオフにしたりといった、未来を先取りしたような生活ができるのです。


古いテレビやオーディオ機器、赤外線式リモコンの電球なども操作できる


Nature Remoは、赤外線のリモコンによって操作できる家電であればほとんどの家電のリモコンを登録できます。スマートスピーカーやスマートフォンを経由してテレビの電源ONにしたり、昔懐かしいCD・MDコンポから音楽を流したりすることも可能なのです。Nature Remoにプリセットが登録されていない機器の場合は、ボタン一つ一つを登録しなければなりませんが、スマートスピーカー、スマートフォンといった最新の機器で古い家電を操作できるという体験は新鮮なものになるでしょう。


性能の異なる2つの機種があり、用途によって選べる

Nature Remoには、通常の「Nature Remo」と、機能を絞ってやや廉価な「Nature Remo mini」があります。通常の「Nature Remo」には、温度センサー、湿度センサー、照度センサー、人感センサーが搭載されており、「湿度が下がったら加湿器をONにする」、「人感センサーに反応がなければ家電をOFFにする」、「部屋が暗くなったらライトをつける」といったことが行えるようになります。


一方、廉価版の「Nature Remo mini」には温度センサーのみが搭載されているので、エアコンを中心とした使い方を考えている場合はminiで十分と言えるかもしれません。アプリの操作や家電リモコンの設定方法は同じなので、用途に合わせて機種を選ぶことをお勧めします。


電源ONだけではなく、OFFにすることもできるので省エネ


例えば、自宅のエアコンを消し忘れていたり、消したかどうかわからなかったりといった際、Nature Remoのアプリで電源の状態を確認することができます。そしてさらに出先からエアコンの電源をOFFにすることができるのです。


家のスマート化をお手軽に実現したいなら導入の価値あり

Nature Remoシリーズは、「Nature Remo」がおよそ13,000円弱、そして「Nature Remo mini」は1万円を切る価格で販売されています。

  Nature     Nature

Nature Japan 公式サイト


決して安い価格ではありませんが、スマートフォンによる遠隔操作やスマートスピーカとの連携など、導入することで快適な暮らしを楽しむことができることでしょう。

関連記事

NEW

PICK UP 住宅

PICK UP リフォーム

MONTHLY RANKING

WEEKLY RANKING


CATEGORY