catch-img

キャンプができる水分峡森林公園も近い「安芸郡府中町みくまり」【広島の街あるきVol.16】

広島市近郊の自治体の中で、住み心地がいいことで知られる安芸郡府中町。10.45平方キロメートルのわずかな面積の中にも、平地や高台、山間部など、様々な特徴を持った街が存在します。今回は、緑豊かな山の中を清流が流れ、キャンプを楽しむこともできる水分峡(みくまりきょう)森林公園が近くにあり、豊かな自然がすぐそこにある「みくまり」エリアを歩き、街のリアルな姿をお伝えします。


水分峡森林公園の下の閑静な住宅街


みくまりは、府中町の街としては最北端の位置にあり、北部は山間部となっている場所です。みくまりの北にあり、府中町と広島市東区にまたがる高さ424.5mの高尾山(たかおやま)から流れ出る榎川に沿って街並みが広がっています。


ダークグレーの側面がクールな印象のヴィンテージマンション


建物のほとんどは住宅で、新旧様々な戸建て住宅やアパート、低層マンションなどが山の間に立ち並んでいます。川沿いの道路は平地の本町(ほんまち)まで続き、途中で分かれる別の道路を下れば石井城(いしいじょう)や鶴江(つるえ)、イオンモール広島府中のある大須(おおす)まで続いています。


石井城、鶴江へと続くバス通り


買い物は車があると便利

みくまりのエリア内には大きなスーパーなどがないため、買い物は鶴江や本町まで行く必要があります。原付や電動自転車などで代用することもできるかも知れませんが、荷物を詰め込むことを考えると車の必要性を感じるかも知れません。しかし、中四国最大のショッピングモール「イオンモール広島府中」まで、道一本で約10分で行くことができるため、広島市近辺の他の山間部の街と比較すると格段に便利な場所と言えます。


みくまりエリアの道は、区画整理された団地とは異なり、バス通りからエリア内に入るとまだまだ狭い道がたくさん残っています。車中心の生活を考えている場合、高い運転の技術が必要になりそうです。


東には団地が2つある


みくまりエリアの東には、山上に造成された団地である「清水ヶ丘(しみずがおか)」、「桜ヶ丘(さくらがおか)」が続いています。この2つの団地に入るには、いずれもみくまりエリアを経由する必要があります。これらの団地は、みくまりエリアよりも標高の高い位置にあるため、すでに標高の高いみくまりエリアからでも見上げるような迫力があります。


見晴らしの良い府中北小学校


住所は府中町清水ヶ丘になりますが、みくまり2丁目から道路が繋がっている府中北(ふちゅうきた)小学校。学校へと続く坂道からは、府中町や広島市の風景を一望できるようになっています。


学校への坂道からの眺め


ここに通う子どもたちは毎日この景色を見ることができます。坂道の落下防止柵には、生徒たちに交通安全を促す横断幕がたくさんかけられており、熱心な指導が行われていることが窺われます。


多くの交通事故の本質を突く鋭い言葉で安全を促している


つばきバスで府中町の各地へアクセス

「みくまり三丁目」のバス停に入るつばきバス


府中町内を巡回して走っているコミュニティーバス「つばきバス」。1日に合計16便が運行されている町営バスです。一回乗車して下車するまで100円で固定されているため、広島の通常の路線バスを利用するよりもお得に移動することができます。みくまりエリアからは、JRの天神川駅(てんじんがわ)、向洋駅(むかいなだ)、イオンモール広島府中までもこのバスを利用すればアクセスできます。


バスの順路はJR山手線のように右回りと左回りがあり、同じ道路を2方向にバスが走っています。しかし、この順路が少し複雑で、右回り・左回りのどちらに乗るか、また最も目的地に時間をかけずに到着できるバス停はどこなのか、という点をしっかりと確認してから乗車する必要があります。


  つばきバス運行経路・時刻表(令和元年8月13日改正) - 府中町公式サイト https://www.town.fuchu.hiroshima.jp/site/matidukuri/462.html


自然を存分に楽しめる水分峡森林公園


みくまりの街を山の上へ上へと進むと、先ほどのつばきバスのバス停「みくまり三丁目」にたどり着きます。このバス停の道向かいに、「ふちゅう 水分峡森林公園 ようこそ」と書かれたモニュメントが。



この先すぐに公園が現れるのか…と期待していると、モニュメントの左下に「600m先」という気になる刻印が。まだまだ先は長いようです。



モニュメントを過ぎると、しばらく住宅街や病院などの街並みが続きます。標高も徐々に高くなり、振り返ると府中町や広島市の街並みが見えました。そして山を登ること600m、ついに水分峡森林公園の入り口に到着します。


水分峡森林公園の入口

広い駐車場


山の中を川や遊歩道が続く広々とした公園で、遊歩道を登った先にはキャンプ場もあります。入口付近には、80台が駐車可能な駐車場がありました。駐車場の周りには桜の木などの植物が植えられ、シーズンには花見を楽しむこともできるでしょう。


桜はまだ一分咲き程度だった


悠然とこちらを見つめる猫たち



駐車場の隣には、トイレや自動販売機、休憩所のある管理棟があります。ログハウスのようなデザインで、キャンプ場のある公園にふさわしい雰囲気になっています。



休憩所の中には本物の暖炉があり、撮影時(3月26日)も稼働していました。ハイキングの後、レトロで本格的な雰囲気の中、暖をとることができそうです。


自然を気軽に満喫できる街

森とせせらぎが楽しめる水分峡森林公園


森林公園があるほど自然が豊かなみくまり。雑木林に囲まれた榎川の上流部分のせせらぎのそばを歩くと、空気が美味しく感じられ、癒されるような感覚を味わうことができました。しかし、森の中とは言え、車でイオンモールまで10分というまずまずの利便性を両立しているため、買い物が不便であると感じることはなさそうです。森の近くで生活したい人や、子育てをしたい人にとっては非常に魅力的な街なのではないでしょうか。


みくまりの賃貸物件一覧はこちらから

物件情報を表示


.
  最高部では標高150mを超える広島の街「瀬戸ハイム」をふもとから街あるき【広島の街あるきVol.6】 | オルラボ 最高部は標高150m越え。徒歩で登ろうとすれば大変な広島の街「瀬戸ハイム」。この記事では府中町の平地から天空の街「瀬戸ハイム」を徒歩で登りながらリアルな街の姿をレポートします。 オルラボ
  半分平地で、半分高台「安芸郡府中町宮の町」【広島の街あるきVol.7】 | オルラボ 広島県安芸郡府中町の便利な平地エリアと見晴らしの良い高台エリアの特徴を併せ持つ歴史ある町「宮の町」を歩き、そのリアルな姿をお伝えします。 オルラボ