Original

学園都市・東広島市の住みやすいエリア特集

春からの新学期。広島県・東広島市には規模の大きな大学が3つもあり、入学を決めた大学生がたくさん移住してくる時期です。広島市などの近隣の市町村に実家がある学生は実家からそのまま通うケースもあるようですが、県外からの学生の多くは東広島市内に賃貸住宅を借りて通学しています。


東広島市は、交通網が発達していたり、お店が充実していたりする、いわゆる「都会」ではなく、関東・関西や、政令指定都市の広島市と比較して、のどかな雰囲気です。のどかでゆったりとした環境で生活ができる反面、ちょっと辺ぴな場所に住んでしまうと、買い物などが不便になってしまい、生活が大変になります。そうなると肝心の学業に支障をきたしてしまうかもしれません。それを踏まえ、学園都市・東広島市の住みやすくて便利なエリアを、交通の便、買い物、家賃の面から特集します。(2019年2月時点)


どの大学に通うのもバス1本!JR西条(さいじょう)駅付近

写真提供:広島県


東広島市にある大規模な大学のキャンパス(広島大学・広島国際大学・近畿大学)には、基本的に西条駅発のバスを利用して行くことができます。西条駅周辺は東広島市の中で一番発展しているエリアで、スーパー、外食店、ドラッグストア、ショッピングモール、病院など、生活に必要な施設が充実しています。また、酒どころとして有名な西条。西条駅を出てすぐの場所に「西条酒蔵通り」という通りがあり、7つの酒蔵が集結した観光名所となっています。


西条駅から大学までのバスの所要時間は、広島大学がおよそ15分、広島国際大学がおよそ40分、近畿大学工学部までがおよそ15分程度。広島国際大学への所要時間が長いのが難点と言えます。


JR西条駅に徒歩で行ける場所ならば、広島市も便利です。JR山陽本線を利用すると、新幹線のぞみ号が停車する広島駅へは西条駅からおよそ30分程度。広島空港への連絡バスのある白市駅へは9分程度となっており、県外に帰省する際も便利だと言えます。


便利な分、家賃が高いのかというと、そうでもありません。都会な分、学生向けのアパートやマンションが豊富な東広島市の他の地域と比べるとやや割高ですが、最安の物件で家賃月3万円ほどの1Kの物件があります。


広島大学に通う場合は「下見(したみ)」エリアが便利

国立大学・広島大学の東広島キャンパスには、医学部を除く全学部のキャンパスが集中しており、最も近いエリアである「下見(したみ)地区」には大量の学生向けアパートが立ち並んでいます。大学に徒歩や自転車で通うことができる圧倒的な地の利が人気です。冬の寒さの厳しい東広島市では雪や凍結のために公共交通機関が遅延することもあるため、徒歩で通うことができるのは大きなメリットです。


学生向けのスーパー、商店も充実しており、買い物に不自由することもありません。バスならば15分ほどで西条駅に行くことも可能なため、広島市などへ行くのも便利です。


しかし、広島大学に通う学生を中心に人気が集中しているため、家賃は西条駅付近とほぼ変わらない3万円程度からとなっています。また、広島大学の学生数は1学年で2,000人を超え、合格の内定の早い学生がこの地区のアパートを先に借りるため、激戦区となっています。広島大学以外の大学に通う場合は、この地区に部屋を借りるメリットはあまりないでしょう。


広島国際大学へ通う場合は「黒瀬(くろせ)」エリアも便利

西条駅からバスで40分程度の、「黒瀬」というエリアにある広島国際大学。便利な西条駅周辺から通うのは遠すぎると感じる人は、大学の近くの黒瀬エリアに住むのも良いかもしれません。


黒瀬エリアにも、広島国際大学の学生向けのアパートや、スーパーなど、生活に必要な施設は一通り揃っています。しかし、西条駅付近や下見エリアと比べると人口密度も低く、商店も施設もまばらなため、便利さでは劣ってしまう可能性もあります。また、西条駅まで距離があるため、頻繁に広島市へ行くという場合は不便だと言えます。


のどかな田園が広がっている地域なので、ごみごみした都会よりも広い空の下で暮らしてみたい…という人には黒瀬エリアは魅力的だと言えるでしょう。黒瀬エリアの賃貸物件の家賃は、西条駅付近や下見エリアと比べて5000円程度安い2.5万円程度からスタートとなっています。


近畿大学に通う場合は、「西高屋(にしたかや)駅」付近も便利

西条駅からバスで15分程度の近畿大学工学部ですが、西条駅から一駅東側で、よりキャンパスに近い「西高屋駅」付近の物件を借りるという手もあります。西条駅付近と比較するとやや不便ですが、西高屋駅付近にもスーパーマーケットやドラッグストアなどがあるため、生活に不自由することは少ないでしょう。


しかし、西高屋駅付近の物件は西条駅付近の物件とさほど家賃が変わらないか、あるいは1,000円程度割高になっている場合もあるようです。この記事の執筆時点(2019年2月)では最安の物件で家賃3.1万円からとなっています。


広島大学・広島国際大学に通う場合は便利かも? 家賃の安い御薗宇(みそのう)エリア


西条駅から南東に位置する御薗宇エリアには、家賃が2万円の物件も存在します。広島大学へは直通のバス路線が通っていませんが、距離にしたら5kmほどで、車ならば10分程度で行ける距離です。徒歩ではやや遠いと感じるかもしれませんが、車・自転車を利用すれば家賃を抑えながらも通学しやすい場所だと言えます。


さらに、御薗宇には大型ショッピングモール「フジグラン東広島」、大手家電量販店のエディオンやヤマダ電機、家具大手のニトリと、名だたる店が軒を連ねており、買い物に不自由することはありません。


広島国際大学には西条駅発のバスが通っているため、バス一本で通学することができます。ただ、所要時間は35分程度と、西条駅付近に住むのと大きな差はありません。反対に考えて、西条駅まではバスで5分程度で行けるため、広島市や広島空港へのアクセスは便利であると言えます。


通学のしやすさと生活の便利さ両方を考えて住むエリアを決める

都市部にある大学とは異なり、東広島市の大学は比較的山の中などの辺ぴな場所にあります。静かな環境で勉学に集中するには適していますが、最短で4年間そこに住まなければならない場合、やはり便利さは無視できません。この記事で取り上げたエリア以外にも、便利な場所はあります。自分にとってベストな街はどこなのか、実際に足を運んでみて調べてみると良いでしょう。

関連記事

NEW

PICK UP 住宅

PICK UP リフォーム

MONTHLY RANKING

WEEKLY RANKING

CATEGORY