2021.11.22

ナチュラルインテリアのおしゃれ術&実例レイアウトをご紹介!

インテリア

ナチュラルでおしゃれなインテリアは、年代・性別問わず人気の高いインテリアコーディネートの一つです。特に、家族や友人と過ごすリビングや疲れを癒す寝室などはシンプルで落ち着く空間づくりが大切です。今回は、そんなナチュラルインテリアの作り方のポイントやおしゃれな実例レイアウトをご紹介します!素敵なインテリアコーディネートの参考にしてみてくださいね♪

ナチュラルインテリアとは

ナチュラルインテリアとは、自然素材のファブリックや家具など、「ナチュラルな素材」を使って自然の温もりを感じることのできる空間づくりが特徴です。色は、ベージュやグリーン、ブラウンといったシンプルな色合いが多いので、モダンや北欧風テイストのインテリアにもしっくり馴染みます。簡単にとり入れやすいので、心地のいい空間を演出することができます。

ナチュラルインテリアの部屋づくり・3つのポイント

人は視覚と触覚から主に温もりや柔らかい雰囲気などを感じとります。ナチュラルインテリアの部屋づくりでは、視覚と触覚を刺激して情報を与える「」、「素材」、「インテリア雑貨」の3つがポイントになります。

ナチュラルインテリアのポイント1. 色

インテリアにアースカラーと呼ばれる色を取り入れるのがポイント。「アースカラー」とは、植物や大地などの自然物をイメージした色のことで、ベージュ・ブラウン・グリーンなどを指します。落ち着いたトーンでナチュラルな印象を与えてくれ、床や壁、天井といったベーシックカラーとも相性が良く、普段使いしやすいのが特徴です。また、ナチュラルなインテリアを自然に演出してくれる白を取り入れるのも効果的。ポイントとしては、ファブリックや家具の一部などに使用することです。部屋が明るくなり、爽やかな印象にすることができます。

ナチュラルインテリアのポイント2. 素材

ナチュラルインテリアに欠かせないのが自然素材のアイテムです。ナチュラルな雰囲気にまとめられるだけでなく、自然素材ならではの質感をダイレクトに感じることができます。

木材

天然木を使用したテレビボードやリビングテーブル、収納棚など、木の質感は優しい雰囲気と温もりを演出してくれます。また、木材にはさまざまな色や木目があります。例えば、濃いめのウォルナットだとカッコよく落ち着いた雰囲気に、パイン材は明るく柔らかい印象、この2つの中間くらいの色みのオーク材はベーシック派の方におすすめです。床とのバランスも考えながら自分好みの材質のものを選んでみましょう。

@emi_taimama さん

@emi_taimama」さんのダイニングには、明るめの木材を使用したダイニングセットがとてもナチュラルな雰囲気。全体的に白をベースとした空間に木の温もりがマッチしています。

こちらも「@emi_taimama」さんのお部屋の写真。全体的に明るめの家具やインテリアでまとめられていて、ふんわり柔らかい雰囲気になっています。

天然素材の生地

天然素材とはその名の通り、自然界に存在するものの繊維を使って作られる素材のことです。ウールやシルクといった「動物繊維」と、リネンやコットンなどの「植物繊維」があります。

季節を問わず人気なリネンやコットン素材は、吸湿性・保温性に優れていて、寝具やクッションカバー、カーテンといったファブリック類に季節を問わず使うことができます。

保温性と吸放湿性を併せ持つウールは、寒い季節にブランケットやカーペット、ラグなどのインテリアにとり入れると一気に冬支度の雰囲気となりますね。自然素材らしい風合いは見た目にもナチュラル感が漂うだけでなく、肌ざわりからも天然の素材感を楽しむことができます。
 

@mmmarch1 さん

@mmmarch1」さんのシンプルナチュラルな寝室はとっても清々しい雰囲気。洗いざらしのような質感が素敵なコットンのベッドカバーや明るめトーンの木製家具が洗練された空間を演出しています。

@asasa0509 さん

さまざまな質感を持つ天然素材を寝室にとり入れている「@asasa0509」さん。要所要所に落ち着いた色味の木製家具や雑貨をミックスさせ、甘すぎないおしゃれアンティークな雰囲気が漂います。足元は羊毛を使用したベニオワレン・ラグで冬支度。季節ごとに違った触り心地が楽しめますね。

ナチュラルインテリアのポイント3. インテリア雑貨

カゴ

インテリア雑貨に木や竹、つるなどで編み込んで作った「かご」をとり入れるのも、ナチュラルな雰囲気づくりには効果的です。さまざまな形や大きさがあるかごは、ちょっとした収納グッズとしても人気の高いアイテム。佇まいが素敵なので、お部屋に置くだけでおしゃれさがワンランクアップします。

@tomooo.25さん

@tomooo.25」さんのお部屋は、並べたカゴにグリーンやドライフラワーを入れバランスよく配置していて、まるでおしゃれなインテリアショップのような雰囲気。ステンレスバスケットのような異素材アイテムと一緒に置いても、違和感なくスッと馴染んでくれます。

花・植物

そして、ナチュラルインテリアづくりに欠かせないのが花やインテリアグリーンの存在です。花やグリーンがあるだけで素敵なインテリアになるだけでなく、癒しの効果も期待できて一石二鳥です。お部屋に新鮮さを与えてくれるグリーンは生き生きとした印象に、人気のドライフラワーは甘すぎずアンティークな雰囲気に仕上がります。

@noky.m さん

ドライフラワーがバランスよく飾られた「@noky.m」さんのリビング。北欧モダンなインテリアとも合っていてとってもオシャレですね。ドライフラワーだけでなく枝ものも上手くコーディネートすれば、さらにアンティーク感のあるテイストが楽しめます。

北欧雑貨

おしゃれなインテリアとして人気の高い北欧雑貨は、ナチュラルテイストと合うデザインが豊富です。ファブリックは、白を基調とした空間に目を引くカラフルな色と遊び心あるデザインが特徴的。照明や陶器の置き物などもアイテム同士がケンカせず相性抜群で、ホッとできるコーディネートの組み合わせとしてファンの多いスタイルでもあります。

@ai___0624 さん

@ai___0624」さんのお部屋では、北欧テイストのクッションカバーやミナペルホネンのブランケットが”ナチュラル×北欧”なお部屋づくりのアクセントに。ナチュラルなベースカラーにマッチして絶妙なバランスです。

ナチュラルインテリアで等身大の暮らし

ナチュラルインテリアのポイントは一つ一つの素材にこだわってみること。どのインテリア要素も暮らしの中で経年変化が楽しめるものばかりです。ナチュラルインテリアは、空間に癒されるだけでなく、植物を愛でたり、木製家具にワックスを塗ったりときっとライフスタイルにも変化をもたらしてくれるはずですよ♪