2021.09.30

観葉植物のある部屋のインテリア。グリーンのおしゃれな飾り方実例まとめ

インテリア

部屋の快適性を見直される方が多い昨今。植物をインテリアとしてとり入れるインテリアグリーンが人気です。そんな植物の飾り方や上手な育て方、インテリアグリーンのあるおしゃれな暮らしをされている方の写真をご紹介します。

大人気!インテリアグリーンのある暮らし

部屋を簡単におしゃれな印象にしてくれる観葉植物。くつろぎの場であるリビングやお家の顔となる玄関に置くと、生き生きとした植物の表情に癒されるはずです。お気に入りの家具や雑貨に合うグリーンを選ぶことで、インテリア性がさらに高まるだけでなく、暮らしに潤いを与えてくれます。

さらに、グリーンにはリラックス効果や目の疲れを癒す「視覚疲労緩和効果」があります。植物の葉から放出される水分が蒸散作用となって室内の湿度を調整してくれるので、在宅ワークのPC作業で目の疲れを感じている方は、デスク周りにグリーンを取り入れみるのもおすすめです。 新芽がニョキっと出てきたり、葉が大きくなっていったり、日々の成長を見るととても嬉しくなってきます。グリーンの持つ癒しの効果で気分もリフレッシュしそうですね。

部屋に植物を置く前にチェックすべき3つのポイント

日当たり

まず、植物にとって大切なのは「日光」です。植物によっては日陰でも大丈夫なものや、たくさんの光を必要とするものがあります。インテリアグリーンとして室内にとり入れる場合、室内の日当たり具合を見ながら植物の適性に合ったものを選ぶことが大切です。

人気のフィカスやエバーフレッシュなど日当たりのいい場所を好む植物は、窓辺やデスク上など、なるべく光が降り注ぐスペースに置いてあげましょう。しかし、真夏や強い西日が当たると葉が焼けてしまい、植物が枯れる原因となるので直射日光には注意が必要です。玄関やトイレなど日が入りにくい日陰には、モンステラやシラフカズラなど耐陰性のある植物だと安心して飾ることができます。

水やり

次に注意すべきことが「水やり」です。 植物の品種や季節によって必要な水の量は違ってきますが、基本的には土の表面が乾いたら受け皿から水が出てくるまでたっぷりと水をあげましょう。その際、受け皿に水が残っていると根腐れの原因となってしまうので、水は必ず捨ててください。

水やりには、霧吹きで葉に水を吹きかける「葉水」もあります。葉水は毎日してあげてもいいのですが、あまり吹きかけると植物に良くないので、葉の上で水が固まりにならないくらいを目安にしてください。葉水をすることで虫がつきにくかったり、植物が病気になりにくかったりします。毎日の健康チェックだと思って葉水をしてあげると、すくすくと育つ姿が見られて楽しみの一つになります。

風通し

そしてもう一つの大切なポイントが「風通し」です。日当たりもよく水やりもちゃんとしているのに、なぜか植物が枯れてしまう…そんな場合は、もしかすると風通しが悪い可能性があります。風通しが悪いと土の中に湿気がこもり、蒸れて根腐れの原因となってしまったり、虫やカビの発生を招いてしまったりします。

室内のドアを閉めきるのではなく、少し開けて空気が流れるようにしてあげましょう。サーキュレーターを使って空気循環を作るのもおすすめです。風がたくさん当たってしまうと植物が乾燥して負担になるので、葉がやさしく揺れるくらいが理想的です。

おしゃれなグリーンの飾り方。インテリア実例

ハンギングで飾る!リビングのインテリアグリーン

@happy_hf_77 さん

ハンギングプランターで飾られた多種多様なグリーン。鉢をロープなどで吊るすことで、スペースを有効活用できるだけでなく、動きのあるインテリアを楽しむことができます。
@happy_hf_77」さん提供

植物もすくすく成長中。ベランダのグリーン

ダイニングから見えるというベランダのインテリアグリーン。日の光や風をたっぷりとうけて、伸び伸びと育っている様子です。
​「@happy_hf_77」さん提供

棚上の配置バランスがオシャレなインテリアグリーン

@11miwa26 さん

DIYをされたという棚の上に飾られたグリーン。高さを変えたり壁面に飾ったり、全体のバランスが良くとても上手に植物をとり入れられています。
@11miwa26」さん提供

海外インテリアのようなおしゃれインテリアグリーン

@ouccctt_room さん

まるで海外のインテリアのようにおしゃれで洗練された空間にあるインテリアグリーン。色違いの椅子や壁面の棚にランダムに並んだインテリアアイテムが動きのある雰囲気を生んでいます。多種多様なグリーン達もなんだか伸び伸びとしている印象。
「@ouccctt_room」さん提供

グリーンが主役の空間をつくりましょう 

室内を明るくおしゃれにしてくれるインテリアグリーン。置き場所を確認したら、大型や小さいものなど、お気に入りのグリーンを部屋にとり入れてみましょう。日当たりや水やり、風当りなど育て方のポイントもしっかりと押さえてみてくださいね。きっと、植物の成長が愛おしく、毎日の手入れが楽しくなりますよ!