2021.05.10

子供部屋に壁紙・クロスを貼っておしゃれに快適に!費用、選び方、機能性など徹底解説

暮らしのQ&A

子供部屋の壁紙選びを考えられている方必見!子供の部屋にピッタリな壁紙の色や相場、最近人気の抗ウイルス壁紙まで、おしゃれなだけでなく機能面でも安心できる人気の壁紙を解説していきます。

色選びのポイントは子供の性格

子供部屋に使用する壁紙はイメージ的に明るくて爽やかなカラーや柄があるのではないでしょうか。 幼少期のように外を走り回ったりお絵かきをしたりと活発な子供たちであれば、基本的にはなるべく明るい伸び伸びとした印象の壁紙にしてあげましょう。

壁紙を明るくすると明るい性格になると言われることもありますが、中にはあまり明るい色を好まない子もいます。子供の好みもそれぞれ、子供の性格に合わせて色をコーディネートするのも大切です。

色の持つ効果

たかが色、されど色。色が子供に与える影響は多分にあります。生まれたばかりの赤ちゃんは、産後3~4か月ほどでいろんな色を認識できるようになり、1歳半くらいには個人差もありますが10~20色ほどが認識できる子もいます。

また、小さい頃から色を生活に取り入れることで、色彩感覚が育つ、多面的な視野が育つ、脳が刺激をうけて活性化するという知育に関する報告もされています。

子供部屋の壁紙におすすめの色選び

子供部屋には子供らしい元気いっぱいの色が可愛らしい柄を貼りたくなる反面、子供の成長に合わせて大きくなっても違和感のない壁紙を選びたいご家庭が多いはず。ここでは、失敗しにくいおすすめの色の選び方をご紹介します。

スモーキーピンク・パープル

ピンクやパープルは暖かい雰囲気を醸し出し、リラックス効果があるとされています。ピンクでも、淡いトーンのものやスモーキーピンクでまとめると、プリンセス気分が味わえながらも甘くなりすぎません。

パープルは特に淡い色合いのものだと、どんな家具やインテリアにも合わせやすくかわいさのあるエレガント感を出すことができます。

パステルカラーのグリーン・ブルー

優しい色合いのパステルグリーンやパステルブルーは、男の子・女の子ともに人気の色です。グリーンもブルーもリラックス効果・集中力アップの効果があるので、勉強スペースに適していますし、お子さんにとっても居心地の良い空間になるはずです。

失敗のない白

「色のある子供部屋に憧れるけど、失敗しそうで不安…」そういった方には心配いらずの白をおすすめします。白であれば、カーテンや寝具、インテリアに色を足すことで、活発な雰囲気のお部屋にすることができます。

子供部屋は汚れに注意!汚れやキズに強い壁紙

幼少期からやんちゃ盛りなお子さんは、汚れた手で壁を触ったり、壁に物をぶつけたりすることが日常茶飯事。子供部屋の壁紙を張り替えるなら、汚れにくく傷つきにくい表面強化の壁紙がおすすめです。

表面を特殊な素材で強化した「ウレタンコート壁紙」なら汚れや傷に強い加工です。また、表面を「フィルム加工」していたり、「ハードストレッチ」といってストレッチ性をプラスした壁紙ならキズに強く、落ちにくい汚れもサッと拭き取るだけでキレイなります。

抗菌タイプの壁紙でコロナ対策も!

コロナウイルスの影響により、お子さんの環境を見直される方も増えてきています。「抗ウイルス」の壁紙ならウイルスの増殖を抑制し、不活性化する効果があります。抗菌性に優れているだけでなく、使用されている材料についても人体に影響が少なく安全なので、清潔な環境づくりに最適です。

また、「抗アレルゲン」の壁紙なら、表面に付着した花粉やダニの糞・死骸など のアレルゲンの働きを抑制、低減してくれる効果も。もしも、アレルギーを持つお子さんがいらっしゃる場合にはアレルギー抑制効果のあるものを選ばれるといいでしょう。

子供が2人以上の場合は壁紙を分けるのもアリ!

お子さんが2人以上のご家庭では、それぞれ色の好みも異なることも。そういった場合は、壁紙の色を1面ずつ分けている方も多いです。

こちらのように、ロフトベッドで空間を仕切り、その下に勉強机を配置して背面の一部に壁紙を使用するのも効果的です。2人以上のお子さんを1つの部屋に平等に使わせるためには、ロフトベッドや間仕切りを検討してみることもおすすめです。

子供部屋の壁紙の相場

基本的に、子供部屋の壁紙を張り替え費用は、1㎡=1,000~1,500円ほどです。 6畳のお部屋であれば、材料費・剥がし工事込みで総額4~8万円で収まるケースがほとんどです。しかし、壁紙の種類やグレードによって金額の変動があるので参考程度に覚えておきましょう。

将来を考えた壁紙選びを

今回は、子供部屋をおしゃれに快適にしてくれる壁紙についてご紹介しました。子供部屋だからこそ、可愛くおしゃれにしたいもの!しかし、いずれ子供達が部屋を出た後、自分たちが部屋を模様替えすることも。将来的なことも考えて、壁紙選びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事:プロもおすすめ!リビングでグレーのアクセントクロスが人気な5つの理由
関連記事:安眠効果も!寝室におすすめのアクセントクロス・壁紙の色や柄とは?