2021.02.26

色の心理効果でリラックスできる?グリーンのインテリアの魅力

インテリア

色は、人に対してさまざまな心理効果を与えると言われています。例えば、赤い色には体感温度を上げたり、時間が流れるのを遅く感じさせる(集中力を奪う)効果があるとされています。反対に、青い色には体感温度をさせたり、気分を落ち着かせて集中力を高める効果があるとされています。

青色と赤色の効果について詳しくはこちら

記事を見る

 

今回は、グリーン系の色のもたらす効果と、その効果を生かしたグリーン系のインテリアの魅力について見ていきましょう。

グリーンの効果とは?

緑色は、森や草原などの植物に多く見られる色。人は緑色を見ると、「自然」や「植物」を強く連想すると言われています。このため、グリーンは「平和」や「爽やかさ」、「安らぎ」など、人にリラックス効果を与えるとされています。

そのため、家族がくつろぐリビング・ダイニングや寝室、気分を落ち着けて仕事に集中したい書斎など、家と非常に相性がいい色なのです。また、グリーンは暖色でもなく寒色でもない中間色。

青系や赤系のように、体感温度を左右する効果がない分、季節に関係なくインテリアに取り入れることができる色と言えます。これから、グリーンの心理効果を生かせるアイテムを見ていきましょう。

カーテン

窓際の主役・カーテン。お部屋に占める面積の広いインテリアであるカーテンにグリーンを取り入れると、まるで自然の中にいるような爽やかさをもたらしてくれます。また、ご存知の通り、カーテンは室内に入る日光を調節するもの。グリーンのカーテンを開いて日光を取り入れると、まるで木漏れ日が差し込む森の中にいるような気分になるのではないでしょうか。

ソファ

リビングの大型家具の代表格とも言えるソファ。家族が会話を楽しんだり、テレビや映画を見る際に利用する家具のため、グリーンの持つリラックス効果と相性の良い家具と言えます。また、中間色であるグリーンは、他の色と合わせやすい守備範囲の広さが魅力。

グリーンの落ち着いたリラックス効果をフルに発揮したいときは、同じグリーン系やブルー系のクッションを合わせることができます。他にも、少々エッジの効いたデザインにしたいときは赤やオレンジ、紫などを選んだり、大人っぽい雰囲気にしたいときはモノトーンやブラウン系の色を選ぶことも可能。ソファーの色とクッションの色で遊んでみるのも面白いのではないでしょうか。

ベッドカバー

睡眠を取る場であるベッドは、グリーンの効果の良さを最も発揮できる場であると言えるでしょう。グリーンの持つリラックス効果によって、安眠効果が期待できます。ベッドカバーは洗い換え用に複数持つことが多いアイテムのため、季節に応じた色違いのものと合わせて複数持っておくのも良いでしょう。

また、ソファーと同様、他の色と合わせやすいグリーンのメリットを活かして、枕カバーや掛け布団シーツの色とベッドカバーの色をコーディネートするとより楽しめることでしょう。

ラグ

フローリングの床の上に敷くことの多いラグ。こちらも面積が広いインテリアのため、お部屋の印象を大きく左右するアイテムです。特に毛足の長めのグリーンのラグを敷くと、まるで「芝生」のような、落ち着いた爽やかな印象を持つ方も多いのではないでしょうか。また、グリーンは木の幹や大地を連想させる色であるため、ブラウンとの相性も抜群。

ブラウン系のフローリングの上にグリーン系のラグを敷けば、ほっと落ち着くようなナチュラル空間を演出できることでしょう。

壁(壁紙)

一般的に、お部屋の中で最も面積の広いインテリアと言えるのが、壁(壁紙クロス)ではないでしょうか。緑色の壁紙に張り替えたり、塗装したりすることで、お部屋全体の雰囲気をまるで森の中のような落ち着いたナチュラルテイストにすることができます。壁全体をグリーンにするのではなく、アクセントクロスとして取り入れるのも魅力的な方法です。

特に濃い緑色は、物が遠くに見える効果のある「後退色」の一つと言われ、アクセントクロスとして取り入れることで室内が広く見える効果もあります。また、緑色は目に優しい色だと言われています。 パソコンやスマートフォンなどで目を酷使することの多い方は、緑色の壁を見て目を休めることもできるでしょう。

緑色の心理効果でWithコロナ時代を乗り切ろう!

2020年から流行し、未だ予断の許せない状況にある新型コロナウイルス感染症。緑の多い山や公園など、屋外への外出は屋内の施設よりも感染リスクが低いと言われていますが、道中に交通機関を利用するなどの理由でなかなか気が進まない人も多いのではないでしょうか。

このWithコロナの時代のような、外出がままならずストレスが溜まりやすい状況において、「平和」、「爽やかさ」、「安らぎ」、「自然」のようなリラックス効果を与えてくれるグリーンはぴったりの色。インテリアに取り入れて、おうち時間をより快適にしてみてはいかがでしょうか。