catch-img

異国のような景色で人気のスポット「未来心の丘」は広島・尾道にある白の世界!

真っ白な大理石で造られた未来心の丘(みらいしんのおか)は、西の小京都と呼ばれる尾道市の瀬戸内海にぷっかり浮かぶ小島・生口島に位置します。まるで異国のような風景で人気のこのスポットは、意外とその歴史が知られていない謎の名所となっています。


目次[非表示]

  1. 1.「未来心の丘」って何?
  2. 2.建築好きにもおすすめ!建造美を楽しめる未来心の丘へのルート
  3. 3.庭園内にある真っ白な彫刻アート
  4. 4.庭園から眺める絶景の景色
  5. 5.アクセス・詳細情報


「未来心の丘」って何?


未来心の丘(みらいしんのおか)は、広島県尾道市にある生口島に位置する耕三寺(こうさんじ)というお寺の一角にあります。一面真っ白な大理石で造られたこの庭園は、まるで海外のギリシャのような美しい景色が話題を呼び、近年若い人たちを中心に人気を博しています。


彫刻家・杭谷一東

広さ約5,000㎡にもおよぶ白大理石で造られたフォトジェニックなオブジェや広場は、広島の彫刻家・杭谷一東(くえたに いっとう)さんの作品。世界を舞台に活躍される彫刻家の方だけあって、ここで使用されている大理石はすべて、杭谷さんのアトリエがあるイタリアからコンテナ船でわざわざ運ばれてきたそうです。かなり大掛かりなプロジェクトだったことがわかりますね。


周囲の景色や雨風、光の屈折といった自然とのバランスを考えて造られたこの庭園は自然を感じることのできる空間となっています。


建築好きにもおすすめ!建造美を楽しめる未来心の丘へのルート


未来心の丘は耕三寺の境内に位置するので寺院の中を通り抜けて行くルートとなります。この耕三寺、大阪の元実業家 ”耕三寺耕三”が母への感謝の想いを表すために建設した浄土真宗本願寺の寺院なのですが、なんと建設期間は1936年から始まり、それから30年以上をかけて造られたというから驚き!そのあたたかな親への感謝が込められたお寺ということから、通称「母の寺」とも呼ばれています。


京都御所にある御門と同じ様式で作られた正面入り口を抜けると、その奥には装飾豊かな中門や建築群がそびえ立っています。これら15の建造物をはじめ、平等院鳳凰堂を模した本堂が”国の登録有形文化財”として登録されていて、建築がお好きな方にも見ごたえのあるおすすめのスポットとなっています。



境内の奥にある石段を上がると、現代技術を駆使して造られた建造物に目を見張ります。近くでじっくり見ると、その配色やパーツ一つ一つの細やかなディテールに圧倒されます。


さらに奥へと進み、本堂の左手にあるルートから突き進むとあるエレベーターに乗ると未来心の丘が現れます。

庭園内にある真っ白な彫刻アート


天気が晴れたときには、青い空と白い大理石が爽快なコントラストを生む未来心の丘。異国の国を彷彿とさせる園内には、大小さまざまな彫刻アートが存在します。広島の彫刻家・杭谷一東さんによって制作されたそのモニュメントをご紹介します。


光明の塔


庭園内でも一際目立つのがこの塔。希望の塔とも言われ、日没前の夕焼けをうける姿はとてもフォトジェニックです。


安らぎと力の腰掛け


白大理石の美しい積み重ねをバックに写真を撮ったり、腰を下ろして周囲の絶景を楽しむのもおすすめ。


未来からの炎

東南方を護る「火天(かてん)」の炎


風の四季

春夏秋冬と四季ごとの屏風を現したモニュメント。


エーゲ海を思わせる大胆で力強くも曲線が美しい彫刻のモニュメントたち。自然と融合した色のコントラストやモニュメントの構造は、素敵な思い出作りにおすすめです。


カフェ・クオーレ


もし歩き疲れたら、庭園内にあるカフェ・クオーレで一休憩することもできます。こちらのカフェも杭谷一東さんが大理石でデザイン・制作したもの。カフェの窓からは、庭園や瀬戸内海の海を一望することができ、四季折々の自然を楽しみゆったりとした時間を過ごすのもいいかもしれません。


庭園から眺める絶景の景色


今回は広島の尾道にある神秘的な場所、未来心の丘をご紹介しました。庭園は高い場所にあるので、しまなみの景色や瀬戸田の美しい山々の眺めを楽しむことができます。しかし、夏場は白い大理石が日差しに反射して想いほのか暑いので、日傘やサングラスなどの準備をおすすめします!


アクセス・詳細情報

耕三寺博物館ー未来心の丘


住所

広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2

最寄り駅
JR尾道駅
開館時間
9:00~17:00 ※潮聲閣のみ 10:00~16:00
(新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、千佛洞地獄峡(洞窟)は閉館)     
休館日
年中無休
Webサイト
入館料

大人 ¥1400 

大学生 ¥1000

高校生 ¥800

シニア(65歳以上)¥1200

中・小学生以下 無料

(耕三寺境内・未来心の丘及び金剛館の見学が可能)


.
  緑の中で現代アートを鑑賞!「広島市現代美術館」の魅力とは? | オルラボ 緑豊かな比治山公園内にある広島市現代美術館。アート作品のみに留まらないユニークなアクセス方法や、自然と共存する現代アートの彫刻作品など、その知られざる魅力に迫ります。 オルラボ
  広島市内で瀬戸内の海を楽しむ!新型コロナ収束後に行ってみたいスポット5選 | オルラボ 新型コロナ収束後に遊びに行きたい「広島の海」5選。外出が困難な今だからこそお届けしたい、海辺の風景をご覧ください。 オルラボ