catch-img

壁紙で抗ウイルス対策も!プロがおすすめするトイレに合うアクセントクロスや上手にDIYする方法

コロナの影響もあっておうち時間が長くなりがちな今、インテリアの見直しとしてトイレにアクセントクロスをしてみませんか?この記事ではプロおすすめの失敗のない壁紙選びや初心者でもできるDIY方法、さらに、今人気の”抗ウイルス壁紙”でウイルス対策までできてしまうアクセントクロスについてご紹介します!


目次[非表示]

  1. 1.壁紙で抗ウイルス対策も!プロがおすすめするトイレに合うアクセントクロス
    1. 1.1.ポイント1. 機能性の高いアクセントクロスを選ぶ
      1. 1.1.1.「抗ウイルス壁紙」でウイルス対策!
    2. 1.2.ポイント2. プロが教える・失敗しないアクセントクロスの色や柄選び
  2. 2.初心者でもできる・アクセントクロスを上手にDIYする方法
    1. 2.1.初心者におすすめ!簡単に貼れる「ミミなし生のリ付きタイプ」
    2. 2.2.道具&失敗しないアクセントクロスの張り方のポイント
  3. 3.お気に入りのアクセントクロスでイメージチェンジ


壁紙で抗ウイルス対策も!プロがおすすめするトイレに合うアクセントクロス


おうち時間の有効活用としてインテリアの見直しやDIYを考えられる方が増えている中、注目が高まってきているのがアクセントクロスを使用したDIYです。自分好みの柄やカラーなどアクセントとなる壁紙を貼ることで、いつもの見慣れたお部屋の雰囲気をガラリとおしゃれに変えてくれるだけでなく、汚れを落としやすく、キズも付きにくくしてくれます。


トイレのような狭い範囲であればDIYもしやすく、さらに少ない素材で済むので費用も抑えながら楽しむことができます。また、最近では高機能タイプの壁紙が多く販売されているので気になるウイルス対策も行うことが可能です。


ただし、賃貸物件で原状回復が必要なケースでは、きれいにはがすために張る場所の材質や期間に配慮が必要な場合もありますので、注意して使用してください。


ポイント1. 機能性の高いアクセントクロスを選ぶ


機能性を持つ壁紙は、不燃性、省エネ、表面強化などさまざまなタイプがありますが、中でも特にトイレのアクセントクロスにおすすめなのが、防汚・消臭・抗菌といったタイプの機能を持つものです。


防汚壁紙

表面にラミネート加工を施すことで、水分が浸透しにくく、水汚れがふき取りやすくなっています。付着した汚れが簡単に布で拭き取れるので汚れが蓄積されることなく掃除の手間が省くことができます。


消臭壁紙

消臭機能を持つ壁紙は、選別消臭で芳香剤やディフューザーのような良い香りはそのままに、消臭効果の高い壁紙は悪臭の元となるアンモニアやホルムアルデヒドなどは吸着するので臭いの元から消臭してくれます。また、クロスではないですが最近では、”エコカラット”という消臭・調湿効果のあるタイルタイプも人気です。


抗菌壁紙

抗菌効果の壁紙は大腸菌や黄色ブドウ球菌などの細菌の繁殖を抑制してくれるのでトイレのアクセントクロスにはかなりおすすめです。


抗ウイルス壁紙」でウイルス対策!


コロナウイルスの影響で最近かなり人気を博しているのが、壁紙表面の抗ウイルス成分を施した、”抗ウイルスタイプ”の壁紙です。壁紙表面の抗ウイルス成分が壁紙に付着したウイルスを減少させる効果があり、感染力のあるウイルスを不活化させます。


感染症予防や感染拡大防止に効果が期待できるため、病院・福祉施設・人の集まる商業施設の壁紙やアクセントクロスに使用されています。もちろんお家でのウイルス対策にも効果的なのでお子さまや年配のいるご家庭にもおすすめです。


こうした高機能の特徴を持つ壁紙は費用が通常のものよりも高くなってしまいますが、トイレの特定の面や汚れが気になる手洗い場の周辺のみにアクセントクロスとして使用することで費用面を押さえつつ、抗菌・ウイルス対策も行えます。


ポイント2. プロが教える・失敗しないアクセントクロスの色や柄選び

色は少し濃いめを選ぶ


さまざまな色や柄があり、お気に入りのアクセントクロスを選ぶのはとても楽しいですね。しかし、トイレのように狭い場所ではアクセントクロスの選び方に少し気をつけたほうが良いことも。そこで、リフォームのプロがおすすめするのが少し濃いめの色を選ぶことです。


貼る前にカラーサンプルを使用しても、”実際に貼ってみたら何だか薄かった”と感じる方がいらっしゃいます。それは色の面積効果によるものです。サンプルは面積が小さいので濃く感じますが、大きな壁で見ると視覚的に薄く感じてしまいます。もし、自分のお気に入りカラーを見つけたらそれより少し濃いめ色を選ぶことをおすすめします。


色を使いすぎず大きめの柄を選ぶ


控えめな柄を選ばれる方の中には、”もう少し派手なものを選べば良かった…”と後悔される方も。細かい柄だとごちゃごちゃな印象になりやすかったりすぐ見慣れてあまり印象に変化がつかないことがあります。そんな時は、少しくらい派手な柄を選ぶことをおすすめします。ポイントとしては色を多く使っていない、出来たら2~3色の物を選ぶと失敗しにくいです。


このようにトイレに合う色や柄を知っておくことで、後悔しないアクセントクロスを選ぶことができます。


初心者でもできる・アクセントクロスを上手にDIYする方法


前述のとおり、高機能タイプのような壁紙をアクセントクロスに取り入れてみたいけど自分でできるか心配…と少し心配もありますよね。確かに、リビングやダイニングのような広い壁面を変える場合はコストもかかるし、自分で張り替えるのはなかなかハードルが高いものです。


しかし、トイレのような”小スペース”であれば張り替え部分が少なく失敗しにくいです。アクセントクロス張りに必要な道具と張り方のポイントをおさえてアクセントクロスDIYにチャレンジしてみましょう!


初心者におすすめ!簡単に貼れる「ミミなし生のリ付きタイプ」


はじめての壁紙クロスDIYなら「生のリ付きタイプ」がおすすめです。紙に生のリが付いているので壁に貼り付けていくだけで簡単に誰でもDIYが行えます。さらに、生のリ付き壁紙の中でミミが付いていない”スリット加工”だとよりラクに貼れます。

ミミとは壁紙の柄の向きや柄の始点を示す端っこの白い部分のこと。このミミが無いことで、壁紙同士を繋ぎ合わせるジョイント作業が不要なので施工がより簡単になるんです。


道具&失敗しないアクセントクロスの張り方のポイント


必要な道具(※作業の流れ順に上からご紹介します。)

・生のり付き壁紙

・メジャー

・撫でバケ

・ヘラ

・大き目のヘラ

・カッター

・スポンジ


張り方の流れとポイント

1. しっかりとメジャーを押さえながら貼る部分の壁を測る。


2. のり付き壁紙を①で測った分カットし、ハケで壁紙の外に向かって空気を押し出すように撫でる。

※角の部分は壁紙が角に沿うように撫でバケをしっかりと入れ込む、壁紙の継ぎ目部分は撫でバケを動かす方向へ寝かせ継ぎ目の上をなぞるときれいに貼れます。


3. ヘラで角や端っこに沿わせてカットしやすいように後をつける。

※同じ個所を数回なぞり、しっかりと筋をつけるのがポイント。


4. 大きめのヘラで全体を壁に押し当てるように壁紙をしっかり押さえてつける。


5. ヘラを使いながらカッターの刃をヘラに当て角度を寝かせていらない部分をカットする。

※作業中は刃をこまめに切って切れ味を保つことでないとがたがたになりにくくなります。


6. 最後にスポンジで余ったのりをふき取る。

※こまめに水の入ったバケツですすぎながら作業します。のりがついたままだと壁紙の変色の原因にもなるので注意しましょう。


このように張り方のポイントをしっかりと押さえながらDIYを行えばDIY初心者でも簡単にできてしまうアクセントクロス貼り。でも、やっぱり少し不安という方は、100均のリメイクシートなどでまずはお試し的に貼ってみることをおすすめします。張るタイプのシートで慣れてから、自分好みの色や柄のアクセントクロスに挑戦するのもいいかもしれません!


お気に入りのアクセントクロスでイメージチェンジ


いかがでしたか?今回は、トイレのアクセントクロスに合う壁紙選びと上手にDIYが行える張り方のポイントをご紹介しました。ちょっとした変化でおうち時間がもっと楽しくなるアクセンクロスト。最近では、気軽に始めれる初心者キットもあるのでこの機会に是非チャレンジしてみましょう!


.
  4つの失敗例から学ぶアクセントクロスの成功のポイント | オルラボ 壁一枚でお部屋がグッとオシャレになる反面、失敗することもあるアクセントクロスを上手く取り入れるポイントをまとめました。 オルラボ