catch-img

広い空と広い守備範囲が魅力の「安芸郡府中町鶴江」【広島の街あるきVol.10】

全国の自治体で36番目に住み心地のいい街に選ばれた広島県安芸郡府中町(あきぐんふちゅうちょう)。府中町の面積はわずか10.45平方キロメートルと、決して広くはありませんが、平地や川、高台、山地とバラエティーに富んだ地形をしています。


特に、平地エリアは広島駅へ近いことや府中町の大須にあるイオンモール広島府中へのアクセスが便利なことから、ここ最近人気が高まっています。今回は、そんな平地エリアに位置し、広島市とも多く接しているエリア「鶴江(つるえ)」の魅力を、写真を交えながら見ていきましょう。


府中大川沿いの平らな土地

ピンクで示した部分が鶴江



府中大川に面し、川を渡ると広島市に接している鶴江エリア。広島市東区の温品(ぬくしな)エリアや中山(なかやま)エリアの方向から見ると、府中町の玄関口とも言える街です。



エリアはほぼ全て平地で、徒歩や自転車で移動することができるようになっています。街の東隣はイオンモール広島府中のある大須(おおす)エリア、南隣は古くからの中心地である本町(ほんまち)エリアに接していて、日常生活を送るにはとても便利な場所と言えます。


川沿いに設けられた花園



低層の住宅が中心で空が広い


10階以上の高層マンションが多く存在する隣の大須などとは異なり、鶴江には周囲の景観を塞ぐような高い建物は少なくなっています。そのため空が広く感じられる開放的な街並みが広がっています。


便利な道路が集中

本町方面に続く道


鶴江エリアには、広島市の温品(ぬくしな)や中山(なかやま)へと通じる県道152号線や、隣の本町と大須、高台エリアの城ケ丘(じょうがおか)やみくまり方面へと通じる道路が集中しており、車で様々な場所へ行くのがとても便利になっています。また、土地が平らであることから、大須や本町、広島市の温品や中山へは徒歩や自転車で行くことも可能です。


道路沿いには商店や飲食店が立ち並ぶ


住宅街の中に独特の雰囲気のカレー屋もある


本町と接している南側の道路と、城ケ丘と接している東側の道路沿いには、青果店や花屋などの個人商店やコンビニ、ガソリンスタンド、お好み焼き屋などの飲食店が点在し、ちょっとした買い物や食事ができるようになっています。


鶴江から隣の大須のスーパー「サンリブ府中」を見る


また、西隣の大須には複合型のスーパー「サンリブ府中」、そして南隣の本町にはスーパー「万惣 府中店」やドラッグストアー「ウォンツ 府中本町店」があり、鶴江からであればこれらのお店も徒歩や自転車で利用できることでしょう。


温品・中山方面のスーパーも利用できる

川の向こうは広島市


府中大川を渡って北に500mほど進むと、広島市東区の温品・中山にまたがって存在するスーパーやドラッグストアーの集中している場所に行くことができます。温品にあるショッピングセンター「フォレオ広島東」には、格安スーパー「マックスバリュフォレオ広島東店」、「ウォンツ フォレオ広島東店」があります。


さらに、フォレオ広島東の北隣には、スーパー「スパーク中山店」、ドラッグストアー「スーパードラッグひまわり 中山店」があり、各店舗が熾烈な価格競争を繰り広げています。このように競合店舗が集中していることは、消費者にとっては嬉しいこと。鶴江の北側に住んでいれば、ここにも徒歩や自転車で楽々とアクセスすることができます。


土地が平らなので「守備範囲」が広い

温品のクリニックの看板が立っている


鶴江の中でも大須や本町に近いエリアと温品や中山の広島市側に近いエリアとでは700mほどの距離があるので、利用するスーパーや施設は異なってくることでしょう。しかし、土地が平らなので移動のストレスが少なく、どちらの方面にもアクセスが便利。まさに、守備範囲の広いエリアと言えます。


賃貸物件が豊富


西隣の大須にある中四国最大のショッピングモール・イオンモール広島府中に徒歩で行くこともできる便利な立地にある鶴江は、ファミリー層向け、単身層向け共に賃貸物件が豊富にあります。


JR芸備線の矢賀駅も徒歩圏内


JR広島駅まで一駅・所要時間4分でアクセスできるJR芸備線(げいびせん)の矢賀駅(やがえき)。鶴江からは平らな土地を歩き、府中大川を渡るだけでアクセス可能です。矢賀駅から鶴江の東端付近の「鶴江2丁目」の信号のある交差点までの所要時間は、徒歩で15分程度。自転車を利用すればさらに時間は短縮されるでしょう。徒歩+鉄道の組み合わせで、20分ほどで広島駅まで行くことができるのは、広島市内でも珍しいほどの好立地と言えます。


府中大川沿いは見晴らしが良い

府中大川沿いにある「鶴江児童遊園地」


鶴江の北を流れる府中大川。そのほとりには川に沿った道があり、開放的な雰囲気を味わいながら散歩やジョギングをすることができそうです。川沿いには遊具や公衆トイレ、ベンチのある公園「鶴江児童遊園地」もあり、子どもたちを見晴らしが良い景色の中遊ばせることもできます。


住宅地としての総合力が高い場所


鶴江を実際に歩いて感じたのは、住み心地が良いと評判の府中町の中でも「住宅地としての総合力」が高い場所である、と言うことでした。周辺のエリアに便利な施設が集中しているものの、鶴江エリア内には大きなスーパーなどはなく、閑静な住宅街が広がっています。近隣のエリアにアクセスしやすく日常の買い物が便利でありながら、大きな商業施設特有の騒がしさや治安に対する不安がない、と言うことは、住む人にとってとても大きなメリットと言えます。さらに土地が平らなので、高齢になって足腰が弱くなった時も安心できるでしょう。


府中町鶴江の賃貸物件はこちら

物件情報を表示


.
  大きく変わっても、変わらない良さがある街「安芸郡府中町大須」【広島の街あるきVol.3】 ここ20年、安芸郡府中町の中で最も変化を経験したエリア「大須」。街をあるき、今の大須のリアルな姿をお伝えします。 オルラボ
  レトロとモダンの風が吹く芸郡府中町大通」【広島の街あるきVol.4】 | オルラボ 安芸郡府中町の一等地・大通ってどんなところ?レトロとモダンが共存する街並みを歩き、その生の姿を写真に収めました。 オルラボ