catch-img

賑やかさと静けさのハーモニー「安芸郡府中町本町」【広島の街あるきVol.8】

広島県内の自治体で唯一「街の住みここちランキング2019 全国版(いい部屋ネット調べ)」でTOP100にランクインした、安芸郡府中町(あきぐんふちゅうちょう)。本町(ほんまち)エリアは、府中町の平地の中心部分にあり、隣接する大須(おおす)や大通(おおどおり)とともに、昔から府中町の中心地として栄えてきました。


2004年に完成したショッピングモール「イオンモール広島府中」により、高層マンションが次々と建設されている隣の大須や大通と比較すると、本町の開発は比較的緩やか。低層の建物が多く、まだまだ空が広い印象を受けます。


車も多く賑やかなメインストリート


本町を縦断するメインストリート沿いには、個人経営のベーカリーや和食店、クリニック、スーパーマーケット、銀行、保育園、法律事務所など、様々なお店・施設があり、歩行者も比較的多く賑わいを見せています。また、エリアの西を流れる府中大川を渡れば、イオンモール広島府中があり、休日には府中町はもちろん、近隣からも多くの人がごった返しています。


メインストリートから街の中に入るとこんな感じ


しかし、メインストリートから街の中に入ると、そこは閑静な住宅街。戸建て住宅や低層のマンションやアパートが立ち並び、非常に静かな空間が広がっています。賑やかさと静けさが同居し、不思議なハーモニーを奏でています。


生活に便利なお店が立ち並ぶメインストリート


府中町本町を縦断するメインストリートを北から南へ向かって歩いていきましょう。このメインストリートは、道路沿いの建物全てが商店のいわゆる「商店街」ではないものの、便利なお店が点在し、付近に住む人の生活を支えていると言えます。


便利なスーパーやドラッグストアー


このメインストリート沿いにあるスーパーマーケット「万惣(まんそう)府中店」は、主に新鮮な食料品を取り扱っています。新鮮な野菜などがリーズナブルな価格で手に入ることから、地元の人々に長年愛されているスーパーマーケットです。



万惣府中店からやや南に進んだところにあるドラッグストアー「ウォンツ府中本町店」は、広島では有力なドラッグストアーのチェーン店。処方箋の必要な薬や市販の薬はもちろん、トイレットペーパーやティッシュペーパーなどの生活用品、キッチン用品、清掃用品、そして保存の効く食料品などを豊富に取り揃えています。


府中町の本町に住んでいればこの2店舗が徒歩圏内になるため、ちょっとした買い忘れがあった時も安心です。


個人経営のお店も点在


スーパーマーケットやドラッグストアー以外にも、個人経営のベーカリーや飲食店、バーなど、趣を感じられるお店も点在しています。令和の時代、多くの町でその姿を消している、昔ながらの個人経営のお店たち。その姿をいまだに見ることができるのは、古くから栄えてきた歴史あるこの街ならではと言えるでしょう。


洋服の青山


本町のメインストリートには、広島を代表する洋服店「洋服の青山 安芸府中店」があります。総合スーパーマーケットの紳士・婦人服売り場や、近年ではネットショッピングなどの競合相手が現れてきている紳士・婦人服。この業界のいわば「老舗」とも言える洋服の青山も負けておらず、5,000円以下のスーツが売っていることも珍しくありません。


ご存知の方も多いかもしれませんが、この「洋服の青山」と、2000年代に登場して人気を呼んでいる紳士・婦人服店「THE SUITS COMPANY」を運営するのは、同じ「青山商事株式会社」。ショッピングモールや都心部にあることの多い「THE SUITS COMPANY」まで足を運ばなくても、同じ会社が手掛けた紳士・婦人服をこの本町でも手に入れることができるのです。


地元の金融機関も充実


古くから府中町の中心地として栄えてきたこのエリアには、銀行や信用組合も集中しています。広島銀行、もみじ銀行、広島市信用組合の店舗とATMが徒歩圏内にあるため、この3つの金融機関を利用している人にはとても住みやすい場所と言えるでしょう。


メインストリートの東西は閑静な住宅街

戸建て住宅や低層マンションが立ち並ぶ


比較的賑やかなメインストリートの東西には、静けさが心地よい住宅街が広がっています。平らな土地に2〜3階の戸建て住宅やアパート、低層マンションなどが立ち並んでいるため空が広く感じられ、見晴らしが良くなっています。


空が広く見晴らし良好


教育機関や公共施設が充実

閑静な住宅街には、保育園や小学校、生涯学習センター、町立の体育館など、子育てに嬉しい施設が多く作られています。


くすのきプラザ


本町エリアの南端にある「安芸府中生涯学習センター くすのきプラザ」は、学生が自習できる町立図書館や、バドミントンやバレーボール、卓球なども行える大アリーナ、軽食コーナーなどを備え、府中町の様々なイベントが行われることも多い人気スポットです。


府中北交流センター


平成29年に、府中大川のほとりにオープンした「府中北交流センター」は、集会所や児童センターのフロアや、町営住宅のフロアもある、町民が気軽に利用できる施設になっています。


榎川沿いの本町公園



先ほど登場した「安芸府中生涯学習センター くすのきプラザ」の南を流れる「榎川(えのきがわ)」沿いには、広めの遊歩道がそのまま公園になったといった具合の、細長いユニークな形の公園「本町公園」があります。河岸に植えられた木々の緑に癒されたり、遊具もあるため子どもたちと楽しいひと時を過ごしたりすることができます。


賑やかさと静けさのハーモニーは暮しやすさにつながる


地形がほぼ平坦な本町。賑やかなメインストリートや、お隣の大須にあるショッピングモールにも、平らな土地を歩くか自転車に乗ればすぐに行くことができます。そして、生活騒音の少ない静かな住宅街は、毎日の睡眠を深く質の良いものにしてくれることでしょう。


また、様々な教育機関や公共施設が集中していることは子育て世帯には嬉しいメリットです。いわゆる「都会的な生活」に憧れのある人にはこの街は不向きかもしれませんが、総合的にとても暮しやすい街と言えるでしょう。


府中町本町の賃貸物件一覧はこちらから

物件情報を表示


.
  最高部では標高150mを超える広島の街「瀬戸ハイム」をふもとから街あるき【広島の街あるきVol.6】 | オルラボ 最高部は標高150m越え。徒歩で登ろうとすれば大変な広島の街「瀬戸ハイム」。この記事では府中町の平地から天空の街「瀬戸ハイム」を徒歩で登りながらリアルな街の姿をレポートします。 オルラボ
  レトロとモダンの風が吹く芸郡府中町大通」【広島の街あるきVol.4】 | オルラボ 安芸郡府中町の一等地・大通ってどんなところ?レトロとモダンが共存する街並みを歩き、その生の姿を写真に収めました。 オルラボ