catch-img

一人暮らしの部屋探しで失敗しないために!3つの実体験から学ぶ失敗例とアドバイス

進学、就職、転職など、人生のステージが変わるタイミングで訪れる部屋探し。一体何を基準に選ぶべきなのでしょうか。個々のライフスタイルにより求める設備や条件は様々ですが、3回引越をしたKさんの実例を追いながら、一人暮らしの部屋探しで失敗しないためのポイントをまとめました。


目次[非表示]

  1. 1.設備条件はゆずらず、予算を妥協した広い部屋
    1. 1.1.ポイント1 向かいが墓地の部屋の住み心地は?
    2. 1.2.ポイント2  人気設備の使い心地は?
  2. 2.設備を妥協しとにかく安さに拘った部屋
    1. 2.1.ポイント3 マイナスイメージしかなかったユニットバスの感想は?
    2. 2.2.ポイント4 ベランダに洗濯機を置いても大丈夫?
  3. 3.アクセスの良さも考慮したバランスの良い部屋
    1. 3.1.ポイント5 病院、交番が近い物件
  4. 4.内覧時に見ておくべき部屋以外の場所
    1. 4.1.駐車場
    2. 4.2.ゴミ捨て場
  5. 5.まとめ


設備条件はゆずらず、予算を妥協した広い部屋


就職を機に部屋を探したKさん。自転車とバスを乗り継いで通学した学生時代は、たった1~2分の遅れで次のバスまで20分待たなければならなかったり、交通渋滞によるバスの状況がわからなかったりする生活に不便さを感じていました。さらに、社会人という新たな環境への不安もあったことから、たとえ寝坊しても遅刻せずにすむ距離を考慮し、会社まで徒歩10分以内にエリアを絞ります。


希望条件

寝坊しても会社に遅刻しない徒歩10分圏内、予算は4万円まで、2階以上

絶対にゆずれない条件
バストイレ別
部屋の概要
1K、49,000円、約38㎡の広めの部屋、鉄筋コンクリート4階、築30年、向かいは墓地、1階は飲食店


ポイント1 向かいが墓地の部屋の住み心地は?

道路を挟んだ向かいが墓地。気になる人は気になる立地です。Kさんも内覧時に思わず足が止まりました。ところが実際に住んでみると、視界に入るのは遠くの山。4階という高さのおかげでベランダから下を覗き込まない限り特に気にならなかったのです。さらに言うと、向かいに建物がないことで視線を気にせず過ごすことができ、開放感という思わぬメリットもありました。


もし、同じ建物でも2階の部屋であればどうだったでしょうか。隣接する施設が気になる場合は、部屋から目に入る景色を確かめることが重要です。


ポイント2  人気設備の使い心地は?

不動産会社から人気の設備だと説明されたシャワードレッサーですが、実際は掃除に数回伸ばした程度で、Kさんにとっては無くてもいい設備でした。それどころか、ホースに汚れやカビが付着して掃除の手間が増えるデメリットの方が気になったのです。この設備があるからこそ予算オーバーに目をつむった経緯もあり、結果的に後悔することになりました。


人気やオススメの設備が、必ずしも自分にとって必要なものとは限りません。自分のライフスタイルを具体的に想定し、「設備vs家賃」で迷った時の判断基準にしましょう。


設備を妥協しとにかく安さに拘った部屋


社会人生活に慣れたものの、忙しく過ごす日々は家と会社を往復だけだと感じたKさん。帰って寝るだけなら家賃を抑えて貯金したいという考えが募り、引越を決意します。「安さ」この1点にこだわった結果、なんと絶対にゆずれない条件である「バストイレ別」を妥協したのです。


希望条件
会社徒歩圏内、予算は3万円まで
絶対にゆずれない条件
家賃の安さ
部屋の概要
1K、27,000円、約15㎡の狭い部屋、鉄筋コンクリート2階、築20年、ユニットバス、洗濯機はベランダ設置


ポイント3 マイナスイメージしかなかったユニットバスの感想は?

初のユニットバス生活の感想は……「あれ?意外といけるかも?」。なんとKさん自身も拍子抜けするほどに、すんなり生活になじんでいきました。ユニットバスのデメリットである「入浴後にトイレの足元が濡れる問題」についても、一人暮らしの場合は自分が気を付ければいいだけ。知らず知らずのうちに、家賃を抑えられることの方がKさんの中での優先順位が高くなっていました。


ポイント4 ベランダに洗濯機を置いても大丈夫?

狭さゆえに洗濯機はベランダ設置を余儀なくされましたが、心配をよそに、雨風による故障はありませんでした。意外だったのは洗濯機自体に目立つ汚れや錆が付かなかったということ。取りだした洗濯物をそのまま隣に干せるというのはズボラな人にはむしろメリットであり、予想に反してデメリットはなかったのです。


ただ「目の前が墓地」のケースと同様に、これがもし階の違う1階の部屋であれば印象は大きく異なり、通行人の手が届く範囲に洗濯機があることに不安が残ったはずです。


アクセスの良さも考慮したバランスの良い部屋


希望条件

会社徒歩圏内、予算は3万円まで、商業施設までのアクセスの良さ

絶対にゆずれない条件

なし

部屋の概要

1R、30,000円、約18㎡、鉄筋コンクリート5階、築20年、ユニットバス、都心まで自転車で約10分、病院・交番が近い立地


ポイント5 病院、交番が近い物件

会社までの距離、家賃、広さの条件クリアに加え、商業施設へもアクセスしやすい部屋を選んだKさん。今回は転職による引越のため、1件目と2件目の中間をイメージしたのでほぼ不満はありません。いざ住んでみると浮き彫りになったのは「病院・交番が近い立地」の盲点でした。


1つ目は、頻繁に耳にする救急車の音。大きな通りから外れた住宅街という静かな環境では意外と響くもので、慣れるまでに時間がかかりました。


2つ目は「常に警察官がいる安心感」が裏切られたこと。広島県警察HPによると、警察の主な活動は「交番・駐在所を拠点とし,パトロール,巡回連絡などの地域に密着した活動」とあります。そう、あくまでも拠点であり交番は意外と無人なのです。幸いにも事故や事件に遭遇することはありませんでしたが、「巡回中不在」の札を目にするたびに自身の認識と異なることに驚きました。


内覧時に見ておくべき部屋以外の場所

物件の内覧時に意識してほしいこと。それは、部屋の中だけ見て満足してはいけないということです。ここでは、内覧時に見ておくべき部屋以外の場所と注意するポイントの一例を紹介します。


駐車場

物件によっては、自転車やバイクに貼るように管理シールが渡されます。駐輪場が整然としているかだけでなく、シールの無い壊れた自転車が放置されていないかをチェックしましょう。実際の生活を想定すると、不要物があるせいで停めるスペースが限られてしまうのは勿体ないもの。また、所有者不明の物を定期的に撤去する管理の行き届いた管理会社であれば、入居後の対応も早く、快適に過ごせることが予測できます。


ゴミ捨て場

カラスよけネットや囲いがあるか、ゴミが散乱していないか等を見ます。もしゴミ出しルールが掲示されていれば一緒に確認しておきましょう。地域によってはゴミ袋指定や、生ゴミのみ紙袋指定というケースもあり、念のため確認しておく方が無難です。あとは、部屋につくまでの間に廊下やエレベーター、階段等の共有設備に破損や汚れがないか、私物が放置されていないかをサッと見ておくと、入居後のギャップを減らせます。


まとめ

部屋探し初期の段階では、自分にとって最低限必須のものだけを希望条件として設定しましょう。シャワードレッサー、モニターフォン等「あったらいいな」程度の条件であれば、条件を絞り過ぎない方が思わぬ良物件が見つかる可能性が増えます。絶対にゆずれない条件は、状況によって変わるもの。希望条件に優先順位を付け、「自分は今、何を重視したいか」に向き合うことが効率よく納得のいく部屋選びの極意です。


.

賃貸住宅を借りる前に覚えておきたい入居審査を通過するために抑えるポイント