catch-img

ハズさない美味しいお店!府中町のモトロク飲食店でランチ&ディナーを楽しむ

広島の市街地から少し離れた府中町は広島県の安芸郡に位置する地域です。広島を代表する自動車メーカー マツダ本社があることでも有名なこの地域には、実は個人で営んでいる魅力的なお店が数多く存在します。


今回はそんな府中町の向洋駅よりほど近い場所に位置する一軒の飲食店、 “モトロク飲食店” さんへお邪魔させていただきました。


目次[非表示]

  1. 飲食店でインフラ活動 居心地の良さを感じれるお店
  2. "ロク" から "モトロク飲食店" へ
  3. オリジナリティある手の込んだメニュー
  4. 仲間が作るお店
  5. まだまだ続くインフラ整備


飲食店でインフラ活動 居心地の良さを感じれるお店


広島駅からJR山陽本線もしくは呉線で乗り換えなしの二駅目に位置する向洋駅。自動車メーカーのマツダ本社やその工場があり、通勤時の駅周辺には人通りが多くみられますが夜は静かな住宅地となります。その向洋駅からほど近いところにあるのが今回の取材先となるモトロク飲食店さんです。向洋駅からまっすぐ歩いていると外観のセンスの良さが目を惹きすぐに気づくことができました。



もともと人見知りな性格だったというオーナーの奥河内さん。お店があまりない地域にお店を出して人が集まるインフラ的なことをしたかったという想いがお店をオープンするきっかけになったようです。


地域のインフラという点でお店は飲食店というこだわりは無かったそう。日常生活の中で人が集まれる場所がありそこに美味しいご飯とお酒がある、それだけで人と人との繋がりが生まれインフラが機能するというお店のコンセプト通り、今ではお店がこの地域のインフラ基盤となっています。


"ロク" から "モトロク飲食店" へ


実は約6年半前に、café&meal  "6" (ロク) という名前の小さなカフェを広島市東区矢賀新町にある大型ショッピングモール ソレイユの近くで4年ほど営んでいたそうで、その後に現在の安芸郡府中町青崎中にお店を移転し、“モトロク飲食店” という名前で再スタートされ2年半ほど経つのだそうです。


お店をオープンする際、お店の名前はカッコつけすぎず誰でも簡単に覚えれるような名前にしたいと思ってい、パッと思いついたのがたまたま好きな数字の “6” (ロク)だったとか。


昔からなんとなく縁があったその数字には、”お店を営む上でも10段階評価の真ん中より少し上。肩肘張らずに楽しみながら経営していきたい” そんな思いも込められているそうです。そんな “6” (ロク)を引き継ぎ "モトロク飲食店"として再スタートをきられました。


オリジナリティある手の込んだメニュー


モトロク飲食店ではランチとディナーを提供しており、ランチは三種のパスタ(オイルソース、トマトソース、クリームソース)からお気に入りのパスタと自家製パンがセットのAセット(¥800税込み)と、パスタと自家製パン+キッシュ+サラダが付いてくるBセット(¥950税込み)の二種類となっています。その他にもプラス¥150でドリンクを、プラス¥250でランチデザートをつけることが可能で、ボリュームが欲しいという方にもプラス¥100で大盛りすることができます。



写真はフレンチトーストとサイフォンドリップされたサイフォン珈琲


お店で出されるサイフォンコーヒーには徳島産の浅入りコーヒー豆を使用。ネルフィルターを使うことで雑味を抑えマイルドな口あたりとなり、コーヒーはたまに飲むという方からコーヒーラバーまで幅広く楽しめる味わいです。



「サイフォンコーヒーは淹れるのが楽しいし、一度淹れ方を覚えてしまえば誰が入れても美味しくできるんです。豆もスぺシャルティコーヒーではなく、デイリー使用ができるものにすることで飲む人も毎日気兼ねなく楽しめるようにしています。」


という奥河内さん。いろんな人を食を通じて楽しませたいという思いは会話の端々から感じられそれがサービスのベースとなっているのだと伝わってきました。



和洋折衷で食の興味を惹かれるディナーメニュー


お店には北海道や長野県産など豊富な種類の国産ワインボトルが並んでいます。比較的ライトで飲みやすいワインの品ぞろえは、ワインが苦手という方でも気軽にチャレンジしやすそうです。手の込んだ創作料理やおつまみ類の数々...お酒に合う人気のおつまみはピクルスだそうで、メニューに書いていなくてもいろんなお客様から自然とオーダーが入るとのこと。


家で食べれるようなものではなく、手間暇かけてでも食べたいようなものしか提供しないという料理には、クスクスやモロッコサラダなど異国を感じる名前がちらほら。手の込んだオリジナルソースや興味をそそられる素材の組み合わせなど和×多国籍でどれも食欲が湧くものばかり。自家製パンや自家製野菜など身体に良い素材を活かし、厳選された国内産ワインと一緒にそれらを舌鼓...和やかな雰囲気の中で気兼ねなく楽しむことができます。


仲間が作るお店


店内に入るとすぐに目に飛び込んでくる巨大な照明は市立大学の先生が作られたそう。その存在感たるや他に類を見ないもので、お店の象徴としてショップカードのデザインにもなっています。インテリアに対するかなりのこだわりがあるのかと思いきや、奥河内さん自身はインテリアに対するこだわりは全くないのだとか... 


「ちょうど家族が内装業をやっているのでコンクリ打ちっぱなしの内装をしてもらいました。僕自身は一から物を作る人間では無いけど、周りにモノづくりのできる人間がいるんでショップカードなんかも周りにいる友人に作ってもらったんです。」


この印象的な金属製の照明は、経年変化で内側の色合いが変化していくのだとか。創作料理からもインテリアからもどこか他にはないユニークなオリジナリティを感じられるのは、人との繋がりを大切にしている奥河内さんだからこそ生まれるものなのかもしれません。



お店で料理を提供する以外にも、イベントや店外活動を積極的に行っているモトロク飲食店。毎月第2・第4木曜日の夜にはウクレレ奏者によるウクレレ教室をお店で開催したり、不定期でレザーのワークショップやライブイベントなども行っています。




まだまだ続くインフラ整備


今回の取材で初めて伺ったモトロク飲食店さんは、店内に入ると同時にどこか懐かしさを感じられホッとできるお店でした。今後も、お店のない地域にお店を開き地域のインフラ整備をしていきたいという奥河内さん。気さくなオーナーさんとスタッフさんがいる府中町のアットホームなインフラ基盤・モトロク飲食店で音楽とともに美味しい料理とワインに舌鼓して楽しい時間を過ごしてみてはいかがですか。


モトロク飲食店​​​​​​​

住所
広島県安芸郡府中町青埼中24-28(MAP
ランチ
11:30~15:00 (ラストオーダー30分前)
ディナー
18:00~23:00 (ラストオーダー30分前)
定休日
日曜・月曜
連絡先
080-9130-0048
その他
※駐車場有(店前2台)/近隣コインパーキング有


緑豊かな広島の街・安芸郡府中町にある地域密着型パン屋さん『Bakery Rise』

これからがベストシーズン!秋の宮島を楽しむおススメのイベントBest 3 in 宮島【9月~11月】

関連記事

NEW

PICK UP


MONTHLY RANKING

TODAY RANKING


CATEGORY