2021.08.09

世界遺産・厳島神社がある宮島はどんな島?見所とアクセス方法まとめ

広島の街

広島を代表する観光地であり、世界遺産・「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」のある宮島(みやじま)。

広島市の隣の自治体・廿日市(はつかいち)市にあるこの島には、国内や海外からの観光客や、広島県外からの修学旅行生などが多く訪れます。この島を訪れた人の数は、新型コロナウイルスの影響を受けた2020年は220万人にとどまったものの、例年は450万人程度です。

この記事では厳島神社をはじめとする宮島の魅力や、アクセス方法などをご紹介していきます。

赤い鳥居が印象的な歴史ある世界遺産「厳島神社」

画像提供:広島県

1996年、ユネスコの世界文化遺産に登録された厳島神社(いつくしまじんじゃ、公式表記:嚴島神社)。日本三景の1つに数えられる「安芸の宮島」のシンボルとも言える有名な神社です。平安時代末期の日本の武将・公卿である平清盛の指示によって、西暦1168年ごろには現在と同程度の海上に立つ壮麗な社殿が整えられたと言われています。

境内の沖合約200mの海上に立つ大鳥居は、宮島の対岸からも目視で確認できるほどの大きさがあります。この鳥居は、奈良の春日大社、敦賀の気比神社の大鳥居とともに「日本三大鳥居」とされています。

希少生物スナメリに会える「宮島水族館」

画像提供:広島県

フェリーの桟橋からタクシーやバスで10分ほどの距離にある「みやじマリン宮島水族館」。近隣の瀬戸内海に多く生息する生き物や、ペンギン、トドなど幅広い生き物の展示が行われています。

この水族館では、瀬戸内海の食物連鎖の頂点に位置しながら、近年その数を大きく減らしている希少生物「スナメリ」を見ることができます。スナメリを見ることができる水族館は、全国でも数えるほどしかないため、貴重な体験ができることでしょう。

抜群の眺望や紅葉を楽しめる「弥山」

画像提供:広島県

宮島の中央部にある標高535mの山、「弥山(みせん)」。頂上までは登山コースもありますが、ロープウェイで登ることもできます。弥山の山頂やロープウェイからは、日本三景の「安芸の宮島」や瀬戸内海の島々を一望できます。

画像提供:広島県

さらに、宮島の名物といえば紅葉。シーズンには島全体が赤く彩られます。紅葉を象った和菓子が作られてしまうほど、広島の人々は宮島の紅葉に自信を持っているようです。

もみじ饅頭 もみじまんじゅう 宮島の老舗やまだ屋 もみじ饅頭(こしあん)10個入

価格:1,050円
(2021/8/9 11:38時点)

送料無料 広島名物 やまだ屋 もみじファミリー 10個入 饅頭 宮島 お土産 和菓子 もみじ 広島

価格:1,880円
(2021/8/9 11:39時点)


愉快な野生動物たちを身近に感じる「豊かな自然」

画像提供:広島県

宮島には、シカやサルなど、野生の動物が多く存在しています。特にシカはフェリーを降りるとすぐに目に付くほど一般的に存在する動物です。

しかし、不用意に近づくと蹴られたり角で攻撃されたりして怪我をする恐れがあるため、遠くから眺めるだけにしましょう。また、シカは食品を包んでいるビニールなども一緒に食べてしまう動物です。シカの健康を考え、餌やりは禁止されています。

グルメやカフェも充実している宮島

画像提供:広島県

宮島には、「牡蠣」「あなご飯」という、海の幸のご当地グルメがあります。「あなご飯」のお店は、ミシュラン一つ星を獲得した「ふじたや」のような高級店から、1,000円を切るリーズナブルなお店まで幅広く揃っています。宮島を訪れたら一度は味わってみたいグルメです。

有名な観光名所の陰に隠れ、あまりフォーカスされることはありませんが、実は宮島にはその絶景を楽しみながらコーヒーを飲めるカフェもたくさんあります。大手のコーヒーチェーン「スターバックスコーヒー厳島表参道店」は、海と空を一望できる絶好のロケーションや、本州からはフェリーでしか行けないという特別感が人気となっています。

「宮島」と「厳島」の違いは何?

世界遺産「厳島神社」のある宮島。初めてこの地を訪れる方は、「一体、厳島と宮島、どちらが正しいのか」という疑問を持たれることでしょう。実は、この島の正式な名前は「厳島です。しかし、厳島神社が完成した後の江戸時代、厳島が「お宮(厳島神社)がある島」であることから「宮島」という通称で呼ばれるようになり、現代ではこちらの通称の方が広く浸透しています。

そのため、島の正式名称は厳島ですが、この島の住所は「広島県廿日市市宮島町」と言う、分かりにくい状況が生まれているのです。どちらの名前も同じ島のことを言っているというわけです

広島市からの交通アクセスが便利な宮島!広島市中心部から最短で45分程度

宮島までのアクセスは、JR広島駅からJR山陽本線を利用して「JR宮島口駅」で下車後、フェリーに乗り換えるルートならば約50分で行くことができます。また、広島市の中心部にある世界文化遺産・原爆ドームのほとりの本川(ほんかわ)から宮島を結ぶ高速フェリー航路「ひろしま世界遺産航路」を利用すれば、原爆ドームから宮島まで約45分で行くことができます。

歴史ある建築物と豊かな自然があり、アクセスの良い宮島。広島市から1時間以内で行くことができるアクセスの良い観光地です。広島市周辺の観光と合わせて、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。